2018年4月22日 (日曜日)

辿り着けないかも、知れないが……【プローラーII】 ♯01

Img_9588

突然ですが、残骸の山です(^-^;。

34

2011年初頭に紹介した、ハイコンプリートモデルに多少手を加えたエルガイムMk-IIです。
コレが破損・放置していたものを、今回全面的にバラしました。
バインダーを2枚装備させるために、ハイコンプリートモデルをふたつ購入していましたので、それらのパーツも活用して、今回はプローラー形態に特化したものを作ろうと (いつもの発作で) 思いつきました。

Img_9590

発作直後は、勢いだけはあります(;´▽`A``。
ハイコンプリートモデルと、プラキットのランドブースターを比較してしばし思案……実を言いますと、無謀かも知れませんが、今回狙っているのは、1枚だけイラストが存在している『プローラーII』というヤツです。

イラストでは結構ノーズが長めに表現されていて、このままではちょっとイメージが違うかも。

Img_9591

1/100フルアクションのパーツを持ってきました(^-^;。コイツのノーズを更に伸ばせばモノになるような予感がw(゚o゚)w。

Img_9608

このように、1/100の先端を落とし、1/144ハイコンの先端を繋げます。

Img_9609

もちろん、かなり強引にですが。

Img_9611

いつものように、エポキシパテ盛りです。

Img_96121

パテ硬化後、削り込んでいます。

Img_9615

こういった写真ではアラが目立ちませんが、かなり厳しい状態です。

Img_9616

まずはプラパテを盛って表面処理開始です。

Img_9604

足先部分は、もうヘビーメタルには戻らないので、少し角度を見直していく作業に入っています。

Img_9605_2

今回の脚パーツは、固定前提の為、前回改造したものではなく、ストックパーツを使用しています。

と、怒涛の勢いで進めていますが、これが最初だけに終わる可能性大なのは、皆さんご承知の通りかと思います(;´Д`A ```。
冬眠状態の数多のものと同様に、辿り着けないかも知れないが……とりあえずのスタートです。


| | コメント (0)

«QUBELEY-REVIV ♯08 【2018年完成品1号】