2019年3月30日 (土曜日)

ブログのアップデイトによる影響のようです。

フレームを区切ったホームページの中にブログを表示させていた訳ですが、今回のココログのリニューアルにともない、ブロックがかけられてしまうようです。
こうなるとなかなか難しいことになりそうです。


| | コメント (0)

2019年3月23日 (土曜日)

別の不具合です。

移転は完了しましたが、新たな不具合が発生しております。

ココログ単体では閲覧できますが、
http://www.yamato-mahoroba.net/
から入りますと、ココログを中央のフレームに表示することが出来なくなっております。

ちょうど、ココログのリニューアル後から起きているようです。
現在ニフティに問い合わせ中ですが、対処できない場合は、ブログの表示については再検討しなければなりません。
御静観下さい。

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日曜日)

移転完了

当サイトの合計ファイル数は4000を超えており、アップロードにもかなりの時間を費やします。ひとまず、転送という形式で移転を完了させました。

現状で、私のパソコン上では、従来のブックマークで移転後のサイトに飛んでいるように見えます。
確認についてですが、
サイトを開いた直後の「ブログへジャンプします」の一文が、
「ブログへゲシュタム・ジャンプします」と「ゲシュタム」が追加されていれば、移転後のサイトということになります。
お騒がせいたしました。

| | コメント (1)

移転には成功したようですが

移転には成功したようですが、ブログ以外は全て観ることが出来ません。

順次アップしていきます。

| | コメント (0)

移転に関してのお知らせ

【お知らせ】

現在、サーバー移転作業中です。
従来のドメインを維持しての
移転を計画しておりますが、上手く移転出来るかあやしいものです。現在も悪戦苦闘しておりますが今後は、「www.」のサブドメインが無くなる可能性が高くなってきました。

現時点で、

http://ss524516.stars.ne.jp/

のアドレスに刈り移転は済んでおります。
定期的に観て頂いている方は、上記アドレスも念のためブックマーク等していただけると、確実かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水曜日)

Ⅳ号戦車 【2019完成品02】

【お知らせ】

現在、サーバー移転作業中です。
従来のドメインを維持しての
移転を計画しておりますが、上手く移転出来るかあやしいものです。

現時点で、

http://ss524516.stars.ne.jp/

のアドレスに移転は済んでおります。
定期的に観て頂いている方は、上記アドレスも念のためブックマーク等していただけると、確実かと思います。


201962

唐突に2019年完成品の第二弾です。
ハセガワ 1/72 Ⅳ号戦車 F1型。ざっくりと作ってみました。

201963

言わずもがなのことですが、戦車製作というのは、私にとっては『習作』以外のなにものでもありません。資料もロクになしでサクサク進めています。

201964

今回、モーレツな勢いで作業した中で、どうしても試してみたかったことが、コレです。

201965

かの金子辰也氏の製作動画を観て、下地にハルレッドを塗る、という手法を試してみたかったのです。

201966

それにダークイエローをのせていきます。

201967

私は長い間、新しいテクニックに挑戦するなど、ステップアップしていくようなことをしてきていません。ずっと同じ処に立ち続けているような製作の流儀なので、今回のようなことは珍しいです。

201968

ひたすらダークイエローを乗せています。

201969

履帯もはかせ、デカールも貼りました。

201970

201971

酷い写真ですが……搭乗員はやはり『豚』です。

201974

汚しも終え、数日で完成です。

201975

201976

201977

同じ1/72 のティーガーⅡと……

201978

かなりせこいですが、これで昨年の完成品2つに、2カ月ちょっとで並びました。

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月曜日)

S.A.F.S.1982 ♯03

【お知らせ】

現在、サーバー移転作業中です。
従来のドメインを維持しての
移転を計画しておりますが、上手く移転出来るかあやしいものです。

現時点で、

http://ss524516.stars.ne.jp/

のアドレスに移転は済んでおります。
定期的に観て頂いている方は、上記アドレスも念のためブックマーク等していただけると、確実かと思います。

201954

続きです。

201956

搭乗者のほうはおおむねまとまってきました。

201949

さて……↑コレを再現するとなると、ボディーに大穴を空けて、内部の構造を再現しなければなりませんが……。

201960

イエローサブノリン製のハッチオープンのジャンクがあったため、そいつから切り出しました……と言葉では簡単ですが、この樹脂の硬いことといったら……実にやっかいでした。

201957

ボディのほうは、こんな感じに開口しています。

201958

ちょっと話は脇にそれて……ベースもちょっとこしらえてみようと考えました。
ダイソーでちょうど収まりそうなケースがあったため購入し、台座に紙粘土で土壌を再現。
石ころは、昔飼っていた熱帯魚の水槽に入れていたものを洗って使用しています。

201959

仮配置してみましたヽ(´▽`)/。

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火曜日)

S.A.F.S.1982 ♯02

【お知らせ】

現在、サーバー移転作業中です。
従来のドメインを維持しての移行を計画しておりますが、上手く移転出来るかあやしいものです。


現時点で、

http://ss524516.stars.ne.jp/

のアドレスに移転は済んでおります。
定期的に観て頂いている方は、上記アドレスも念のためブックマーク等していただけると、確実かと思います。




201950_2

タミヤのさまざまな年代のフィギュアを並べ、悩むことひとしきりです。
当初、上の写真の中央、2号戦車の搭乗員からの改造を考えましたが、流石に70年代のキットものは、ディテールなど見劣りがするようです。

201951

いろいろパーツを組み合わせてみることにしました。

201952

201953

ポーズも服装もそうそう都合よく似たようなパーツがある訳ではありません。
手袋をつけたり、ブーツを脱がせたりといろいろ加工をしていきます。

201954

真鍮線で軸を打ち、腕と頭を固定しています。
頭はゴーグルを活かせるため、バイク乗りからチョイスしてきました。

201955

|

2019年2月16日 (土曜日)

S.A.F.S.1982 ♯01

Img_8683

Img_8678

約2年前に紹介していました。ガチャーネンの1/35のS.A.F.S.です。

これをどう料理すべきかいろいろと迷っていました。

基本的には私はシュトラール軍贔屓で、かつて……

0905274

2009年5月(なんと、まもなく10年)にはアーティスト・モデルと同様に1/48のヒューズからコレ↑を。

07

2011年5月にはコレ↑を。

32

2013年2月には、コレ↑を。

Img_8694

1/32ヒューズ・カイユースをベースに、2011年5月から作り続けているコイツにも、まず間違いなく松本キャラが乗ることになるでしょうが……はたしていつの日か(´ρ`)。

それでも、このスーパーA.F.S.だけは、また格別な思い入れもあり……

02

06

かつて、2011年には2ヶ月弱を費やして、旧ニットーのキットのフル可動化を試みたり……

20090430

20091104
遡って2009年(……これも10年前か!)   にはイエローサブマリン製の1/35のリペイントを2機仕上げたりしていました。
ウェーブの1/20キットは未だに手がける機会に恵まれてはいませんが……多少のストックはあります。しかし、それに手をかけるのもまた、いつの日になることか……。

その、思い入れの全ての原点はコレです。

20190205_155042352

『ホビージャパン』1982年12月号……スーパーA.F.S.初登場のこの号、この写真、高校受験を間近にした中学3年生の心をまたも鷲掴みです(≧∇≦)。
それから36年を超える歳月が流れてしまいましたが、小スケールではあるものの、コレの再現に挑戦してみたいと思います。

201950

まずはタミヤからパイロットの人選です。

|

2019年2月13日 (水曜日)

ポルシェ・ティーガー ♯09 【2019完成品01】

201945

ダークイエローの単色……これで仕上げにかかりたい気分は強いですが、『豚の虎』仕様としては、そういうわけにもいかないでしょう(^-^;。

201948

3色迷彩に踏み切りましたが、やはり下手な塗りです……ウォッシング&ドライブラシでいかに誤魔化すかです。このように↓

201961

201962

201963

2019年の完成品1号……1/76 ポルシェ・ティーガー Ver.豚の虎。

201964

201965

いずれにせよ酷い写真なのですが、だいぶごまかせたかと。
今年はなんとかこの位のペースで完成品を仕上げていきたいと考えています。
そのため、小品の連続の傾向が強くなっていくと思います。

201969

201970

最後は、走行時等の砲塔後ろ向きポーズです。

|

«ポルシェ・ティーガー ♯08