カテゴリー「連合艦隊1979」の記事

2009年9月25日 (金曜日)

小休止

小休止

残業のため、昨夜は作業場に入ってもいません。進展無しです。
『赤城』が竣工した後には、前に作っておいた画像との合成作業が待っています(v_v)これがまた楽しいやら苦しいやら、といったところですが…f^_^;。

Image1711
しかし、パソコンとデジカメだけのハードで、こういうコトが楽しめるというのは『便利な時代になった』とつくづく思います(^O^)。

|

2009年9月24日 (木曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.16

赤城【クズネツォフ】 Vol.16

そろそろ艦載機にも手をつけねば……しかし、これは疲れる作業です。(・_・、)。
ミディアムブルーと下面のライトグレイは以前に筆塗りしておいたものの、迷彩をどうしたものかと(>_<)。
ガンダムマーカーで濃いめのブルーがあったので、試してみました。
同マーカーの極細のグレイを黒の代わりに使ってみたところ…タミヤカラーの被膜と相性が悪いのか、たちまちペン先の具合が怪しくなって駄目になりました(-_-)なかなか上手くいかないものです。

|

2009年9月23日 (水曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.15

赤城【クズネツォフ】 Vol.15
赤城【クズネツォフ】 Vol.15

飛行甲板を艦体に接着……しようとしたところ(>_<)まぁ合いの悪いことといったらもう(・_・、)。
艦底色も下部に塗り、一応、『進水式』まで到達(^O)=3

|

2009年9月18日 (金曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.14

赤城【クズネツォフ】 Vol.14
赤城【クズネツォフ】 Vol.14
赤城【クズネツォフ】 Vol.14

ハラハラしながらマスキングテープを剥がします(・_・、)……剥がしてみると
『うぁ…(>_<)』
……という過去は数え切れないもので。
しかし(^O^)なんとか及第点かと思います。
後は次の工程をどうするか熟慮です(-_-)。

|

2009年9月17日 (木曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.13

赤城【クズネツォフ】 Vol.13
赤城【クズネツォフ】 Vol.13

塗装の続きです。(#^.^#)。
ガンシップグレイで塗装した飛行甲板をマスキングします。マスキングテープがもったいないので(・_・、)紙も使い、キャットウオーク等の周囲を残しておきます。
そして塗装…昔はよく塗装中の写真など載せていましたが、夜にベランダで作業しているので写真ナシです(*_*)。
全てはカンが頼り(T-T)。『模型ホタル族』という言葉が何故か頭に浮かびます(・_・、)。
今朝、状態を確認!
何とかいけそうです。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.12

赤城【クズネツォフ】 Vol.12

作業工程に迷っていたところですが、飛行甲板を塗ってしまいました(#^.^#)。
タミヤ缶のガンシップグレイ……『まほろば』の艦体色にいつも使っている色です。
まだまだ作業は山積みですが、だいぶ竣工が近付いてきた感あり、です。

赤城【クズネツォフ】 Vol.12

キャットウオーク近辺のパーツ類も、塗装の妨げにならないものを接着していきます(^_^)。

|

2009年9月11日 (金曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.11

赤城【クズネツォフ】 Vol.11
赤城【クズネツォフ】 Vol.11

デッキ先端の処理の続き。プラパテを盛った部分に耐水ペーパーがけ(v_v)これで飛行甲板のアウトラインはまとまった感じがします。
あとは作業工程を練らないと……実は、塗装するまでまで含めた一通りの作業を空母でするのは初めて(ノ゜O゜)なので、そろそろ作業手順が自信無くなってきます。
塗りが先か接着が先か(?_?)。迷いながらの進行になりそうです。
作業スペースが廃造船所なみにいろんなパーツでごったがえしてきました。架空艦は全てそういったパーツのよせあつめで造っています。考証等で悩まないで気楽に気楽に(^O^)。
同時進行で揚陸艦『敦賀』と準洋艦『利根』も作業中(^^ゞ。

|

2009年9月10日 (木曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.10

赤城【クズネツォフ】 Vol.10

プラバンで整形し直しとなっているデッキ先端の処理を続けています(^O^)。
ヤスリと耐水ペーパーがけをし、プラパテを盛り、続く処理は後日(v_v)。

赤城【クズネツォフ】 Vol.10

武装のチョイスも始めました。
1番下は対空迎撃噴進弾用の垂直発射セル。思った以上に平面が確保出来ず、小さいものを4つに分散して置くことになります。これ、本当はVLSセルではなくて、タイコンデロガ級の何かのパーツなのですが…VLSセルになんとなく見えるので( ̄▽ ̄)。
1番上は対空用のバルカンファランクス。
真ん中は同じくゴールキーパー。
後は小口径砲が載せるスペースがあれば考えます。
2種類の口径のCIWSって運用どうなるのって話に当然なりますが、試験評価のためにゴールキーパーを積んでいるということでφ(.. )。
対艦・対地ミサイルはなしです。それを積むのなら空母のイミは無いので\(^^:;)。

|

2009年9月 9日 (水曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.9

赤城【クズネツォフ】 Vol.9
赤城【クズネツォフ】 Vol.9
赤城【クズネツォフ】 Vol.9

1日、15分程度ですが、連日の作業となっています。
飛行甲板先端のエッジが、まとまらないのが悩みでしたが、思い切っきて金ヤスリをかけてみました。
それだけでキレイなエッジを出すのは無理です。プラバンで整形し直しとなります(^O^)。
アングルドデッキ先端も同様の処理をしておきます。

|

2009年9月 8日 (火曜日)

赤城【クズネツォフ】 Vol.8

赤城【クズネツォフ】 Vol.8
赤城【クズネツォフ】 Vol.8

戸惑いながら進行中です(v_v)。
第一段階として、艦体にニュートラルグレイと米艦グレイをランダムに吹きました。
艦首上甲板はイラストリアスのものをかなり活かしているため、やや格好がつかない感あり。エッチングのハシゴでごまかします(*_*)一連の架空艦では、ストレスの元凶となるエッチングは付けない方針でやってましたが、これだけなりが大きいとアクセントが必要(>_<)。

|

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ 1/35 ライトスコープドッグ 1/60 ゲルググキャノン 1/60ザク 06R 70年代への忘れ物 80年代への忘れ物 L.E.D. MIRAGE Ma.K. MS-05 ザクI Sd.Kfz.222 VF-11サンダーボルト VF-17ナイトメア VF-1バルキリー Ⅳ号戦車 『成層圏気流』のラインダース機 まほろば まほろば【パースモデル】 アクション化 アルカディア号 アーメス0021(エルガイム) エルガイムMk-ll エヴァ オージ・オージェ ガルマン帝国 ガンダムヘビーアームズ キュベレイ クズネツォフ クラブガンナー クリスティーン・テンプル クロスボーン・ガンダム グラマン・ゼロ ゲッター1 コラボレーション・ウェブサイト コンコバコン コンドスキー・コバスキー シーフランカー ジュアッグ ジョニー・ライデン スカルワン スコープドッグⅡ タミヤ デスシャドウ号 ナイト・オブゴールドAT ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 ハリアー フィギュア・レビュー フェイクモデリング ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ブラックナイト ブラッド・テンプル ブービーダックSECOND プローラーII ヘビーメタル ホバー・パイルダー ポルシェ・ティーガー マクロス ミドリガメ ミーメ モビルスーツ モーターヘッド ヤマト2199 ヤマト建造計画 ラインの虎 リア・シュラク隊 リックディアス 五式戦闘機 人間サイズのもの 噴式零戦 奇想艦隊 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 巡洋戦艦 巡洋戦艦 13号艦 巡洋戦艦 摩耶 巡洋戦艦 赤城 惑星メーテル防空隊 戦艦 扶桑1915 松本キャラ on the Ma.K. 真・Z 神の拳 緋色の…… 艦載機 赤城 超戦艦 日本武尊 近藤版サザビー 近藤版マラサイ 近藤版リック・ディアス 連合艦隊1979 遊びで作ったもの 重歩兵 金剛1979 金剛代艦 出雲 銀河鉄道 陸戦 雑記 零式艦上戦闘機 高速戦艦 比叡 II号戦車