« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日曜日)

ナイトメア・バトロイド -3-

月に何日かは体調が急激に落ち込んで辛い日が続く(ノ_-。)

今月もしんどかった(ρ_;)このまま上向きになればよいのですが……。

いろいろあるものの、何とか座っていられたので、リハビリがてらナイトメアを完成させる(^-^;。無理することもないのだけれど、座って好きな事も出来ないようでは、仕事は到底無理なので、私の場合は体調をみるひとつの目安になっています。

0902221

相変わらず、最後の詰めは「やっつけた」感じで仕上げてしまった。

まぁ、単価250円相当のキットなので、気楽にやりました。

0902222

このキット、デカールなしのステッカーしか付属していなかった為、デカールはアリイのものから適当にチョイスしてみました。

統合軍マークが良いサイズがなく、やや大振りに。

しかし、デカールは25年以上の経年劣化で、お約束のように水に浸すと自己崩壊寸前に……デカールフィットでなんとかなだめてみました。

0902223

アップは辛い(;´▽`A。

一応、正規コンテンツの企画も進んでいます 。

|

2009年2月18日 (水曜日)

ナイトメア・バトロイド -2-

ナイトメア・バトロイド-2-
ここ数日、パソコンの具合が猛烈に悪化してきた(/□≦、)ので、今回はケータイからです。ナイトメアの塗装はこのような状態。やはり夜にベランダでの塗装というのは厳しい(+_+)

|

2009年2月16日 (月曜日)

ナイトメア・バトロイド -1-

VF-17ナイトメア・バトロイドのその後です。

0902161

サフ吹きが終わり、2000番で多少磨いたので、この後は塗りです。いろいろなスコードロンのサンプル資料はあるものの、まぁ普通に塗る予定です。

0902162

手首は、キットのものはポリ製かつ、あまりと言えばあまりの出来のため、ジャンクパーツの中から、適当なものを探し、腕に取り付けるポリジョイントのみを移植しました。

ガンポッドを持てなくては意味がない為、右手首の中は穴を広げています。

0902163

今回の写真は全て、ポーズはモーターヘッドっぽいのを狙ってやっています(´▽`*)。

バトロイドは、こんな余裕のあるポーズを決めている暇のない兵器のはず。

仕上がりは、相変わらず殆どリテイクなしでやっているので、けっこう荒いです(^-^;。

|

2009年2月15日 (日曜日)

フラッシュバック1983 ♯00

引き続いて「発掘物」の話です。

今回掘り出したのは、これ↓( ̄▽ ̄)

Image2841

1/72のVF-1S バトロイドです。

イマイのバトロイドと、スーパーバルキリーを切り刻んで構成しています。

ホビージャパンの1983年4月号で、渡辺誠(現・MAX)氏が、バトロイドとガウォークをニコイチでバトロイドにしていた記事に感化され、スーパーバルキリーの発売後に作り始めました。

第27話『愛は流れる』で、輝機がミサイルの直撃を受ける直前の「見得を切る」ポーズを再現しようとしていました……こんな書き方では判らない人がいっぱいでしょうなぁ(;´▽`A``

一部のパーツが青いのは、途中の段階で、「同様のモノを3機作ろう」という野心を持ち、最初のものをマックス機に変更した時期があったからです。

ストレート組みならともかく、こんな切り刻み改造を3回もこなせるハズもないのは、今思うと当然で、結局その野心が原因で製作そのものも頓挫することになりました。

そこまでの根気が高校生にあるはずないです……まぁ全てマックス&ミリアの責任です。Σ(`0´*)あんな夫婦がいるから困る。青1機だけ、とか赤1機だけ、とかあり得ないでしょう?とうぜん無謀な夢を思い描かざるを得なくなり、結果、挫折ですよ←八つ当たり(≧∇≦)。

Image2851

ボディはバトロイドのものがあまりにゴツいので、「スーパー」をペースにしていろいろ加工しています。

スーパーパーツはストレート組みです。

Image2861

脚は、膝から上はバトロイドのものを幅詰めして、3ミリほど長さを伸ばしました。

膝から下はかなりいろいろやりましたが、結論としては「スーパー」のものをベースに考えました。スーパーパーツがあると、ボリュームとしてはそれほど悪くないと思ったので……もちろん、ノーマルのバトロイドだと、ちょっと華奢過ぎるので問題ありです。

Image2871

機首の部分に、バトロイドから股の間接軸を移植したり、腰のスイングを実現したり、当時としてはかなり気合を入れて取り組んでいました。だいたい1年ぐらいかかっていたでしょうか。

発掘を終えて、パーツの欠損が無いことが判りました。26年も経ってしまいましたが、「ちょっと仕上げてみようかな」という気持ちが芽生えてきています。

|

2009年2月13日 (金曜日)

フラッシュバック1995

近年、正式コンテンツのものは、完成したところでアップすることが殆ど……まぁ、もうウイークリーは無理なので(o ><)。

そのため、水を差すような感じになるので、途中経過はなかなかここには載せ難いという状況です。
必然的に、他のモノが登場する機会が多くなります。
今日は最近発掘した「VF」の面々……。

全てバンダイの1/144キット。1995年当時、手を掛けていたモノです。

まずは「VF-11 サンダーボルト」。

0902131

当時はこの機体に殆ど関心が無く、保管も実にぞんざいにしてました。ファイター・バトロイド共にパーツが足りないこと足りないこと……。
ここ数週間で、発作的にこの機体が好きになってきたものの、立体物の恵まれなさに愕然としており、なんとか、このキット(ファイター・バトロイドのニコイチ)で「スーパー」を造ろうと画策中です。
それの詳細はまた後日。

「VF-17 ナイトメア」

0902132

何故か保管状態は完璧。ただ、ブラックの成型色というのは、何がなんだか判らないのでイライラします。

「VF-19改……を先祖返りさせているYF-19 エクスカリバー」

0902133

0902134

当時、10年しないうちにハセガワから1/72キットが出るなどとは、神でも予測不可能(;-_-) =3 同じコトをした人はいっぱいいるはず。相互リンクしているbluegale氏も同じコトを偶然やっていて、彼のは、かなり完成に近づいている。

0902135

タービンブレードまで仕込み、当時の技量なりに、なんとかこしらえていたものの、当然挫折しました。
今となっては、再開は難しいかも。

ナイトメアにサフを吹くと……

0902136

なかなかいい\(@^0^@)/♪
単価250円相当のキットなので、小難しいことはせずに、それなりに楽しめればいいでしょう。

いつの時代も、当時の技量なりでいろいろとやっていた訳ですが、原物が残っていたものを見ると「何とかコイツを完成まで……(;´ρ`)」と、いつも思います。
まぁ、全てやろうとすると、時間がそれを許さない訳ですが。

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »