« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水曜日)

弐号機 Vol.6

弐号機 Vol.6

月末は忙しく、作業の時間と体力も乏しいです。ベースとなるイージス艦にヘイズグレイを吹きました。
弐号機にもシャインレッドを吹いていますが写真なしです。
ペース落ちているので、まだまだかかりそうです(*_*)。

|

2009年7月25日 (土曜日)

弐号機 Vol.5

弐号機 Vol.5
弐号機 Vol.5

ぐずついた日々のため、赤が吹けませんでした(*_*)。
その間進めていたのが弐号機のベースとなる↑コレです。
ピットロードのキットをほぼストレート組み。
……コレを出したら、もう何を狙っているかネタバレでしょうね(^^ゞまぁ、そういうことで\^o^/。
当初はタカラ『世界の艦船』のジャンクを合成して作業を始めましたが、思いのほか修正に手がかかるので、キットをヤフオクで購入しました。

|

2009年7月23日 (木曜日)

弐号機 Vol.4

弐号機 Vol.4

サフ吹きを続けていましたが、そろそろ終了です。
このリミテッドモデルの可動部は、首、肩、又、膝のみで、私としては作業しやすいものでした。ガンプラ並だと、どの段階でサフして塗装してよいものやら、戸惑います。
後は最後のチェック後、2000番で磨いて本塗装です。

|

2009年7月21日 (火曜日)

雨では(>_<)

雨では(>_<)

帰宅したところでサフは吹けませんね(´Д`)。
サフの最中は写真も代わり映えしないので、撮っていません。
写真は職場のデスクになんとなく置いてあるペネロープ号。数年前の食玩の類だと思います(あまり覚えていない)。

|

2009年7月20日 (月曜日)

弐号機 Vol.3

弐号機 Vol.3

2回目のサフが終わりましたが、まぁ相変わらずの仕上がり(´Д`)。
今朝はチェックしてパテ盛り等した部分の再チェックと耐水ペーパーがけ、更にパテ盛りなどしていました、が(−_−メ)今日は仕事なのでここまで、夕食後に作業はお預けです。
右腕の肘はエポキシパテで肉付けしていますので、ここの処理も出来れば今夜にと思います。が、まぁ、その時間があるといいのですが( ̄▽ ̄;)。

|

2009年7月19日 (日曜日)

弐号機 Vol.2

弐号機 Vol.2

とりあえず表面処理を施してサフを吹きました。
サフの乗り具合は相変わらず不愉快な仕上がり(´Д`)。夜にベランダでカン頼りなので、たいがいは仕上がり見て更にストレス溜まります(−_−メ)
明るいコンディションで吹き作業にかかれるチャンスは月に一度あるかどうか……この環境で自分である程度納得のいく塗装が出来るハズもないわけで……辛いところです。右腕はポーズをつけるため、一度切断して真鍮線を通し、曲げています。

|

2009年7月17日 (金曜日)

弐号機 Vol.1

弐号機 Vol.1

今度は弐号機です(^O^)。
これは最初にリリースされたリミテッドモデル。95〜96年頃のものです……これで全パーツ(゜▽゜)。
同時期にガンプラのマスターグレードが既にあるわけなんですが、「やっつけ感」が凄いです。
まだ「ホントにこのグロいのがガンダム並に来るのか?」というバンダイの迷いのようなものを感じます(>_<)。
個人的には、プラの肉厚といい、パーツ数といい、何かしら『懐かしい』感じがします。70年代前半のプラモデルっぽいです。
ディスプレイ用なのでこれで十分。接合面の処理と、表面処理を重点的にやる予定です。

|

2009年7月14日 (火曜日)

零号Vol.3

零号Vol.3

とりあえず本体は完成(^O^)。
無塗装でキットを組むのは30年ぶりぐらいです。これはこれで楽しいOもんです(≧∇≦)o
想像以上に良く動きます。

|

2009年7月13日 (月曜日)

零号Vol.2

零号Vol.2

戸惑いながら、ですが、脚と装備以外はここまで組み上がってきました。
感想としては、「塗装済み完成品モデルの組立て作業」といったところです(^O^)。
確かに凄い代物です。年齢の低い層なら殆ど塗装しないでも良い、そんなパーツ割りになっていました。
ただここまで来るとプラモデルという感じが薄いです。別物の名称があっても良いぐらいだと思います(^0^)/
年少者ではないのですが、スミ入れのみ未塗装で進行中です。

|

2009年7月10日 (金曜日)

零号Vol.1

零号Vol.1

大ヤマトではありません(^^ゞ。
『破』を見た勢いでなんとなく購入したものの、慣れていない類のブラモなので戸惑いの連続です。
私はガンプラのマスターグレードも造ったことがないので(^-^;ちょっとカルチャーショックでした…塗装のこと考えると眩暈してきました。
結局、塗装なしのスミ入れのみで始めました(*_*)。

|

2009年7月 9日 (木曜日)

ラインダースのフォッケVol.1

ラインダースのフォッケVol1
体調下降等々で間があきました(-_-)。
『グラマン・ゼロ』は最終工程に入ってきて、あと僅かです。
今日は別物を(^0^)。
戦場まんがシリーズ『成層圏気流』のラインダース機、フォッケウルフのA型、エアフィックスの1/72です。
最近、たまたま『ザ・コクピット』のビデオ(15年ほど前の暮れに日テレで放送した時の録画)を見ていて、「…そういえばフォッケを造りかけていたなぁ(>_<)」と思い出しました。
発掘してみると、基本的な組みは殆ど済んでいるので、ここらで一気に仕上げます。
タイプはAの4ということなんですが、オブションの装備である機首両端の防塵フィルターの形状が判らない( ̄▽ ̄;)。
手持ちの資料でもネットでも写真一枚見付からず、仕方がないので、アニメの設定画と原作の画だけを参考にでっちあげました。
塗装もアニメに準じたものにするので、これはスケールモデルではなく、キャラクターモデルということになりそうです。
昔からウチのサイトご覧の方から…このネタならブログじゃなくて専用のコーナーがあるだろ(−_−#)と言われてしまいそうですが、まとまったところで別にアップしたいと思います。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »