« ヤマト #5 | トップページ | ヤマト #7 »

2010年1月 8日 (金曜日)

ヤマト #6

ヤマト #6

頓挫した『ウォーターラインバージョン』の最後の更新(おおよそ3年前)で、『いろいろ言われることの多い、艦尾上部艦載機発進口の形状に関して、自分なりの解答を出してみたい』と書いたのですが、今日(昨夜)から、まさにその部分に手を付け始めました(--;)。
まず、発進口の床の高さは、第1主砲の配置甲板より低いので、切り裂きます。

ヤマト #6
ヤマト #6

基礎となるブラバンを貼りますが、エバーグリーンの甲板スリット入りのものを縦に(つまり中心線などをスリットで確認出来るようにして)使用しています。側面の肉付け・削り作業でスリットを目盛りの代わりにして作業する目論見です。
まずはこの周辺にエポパテで肉付けしていきます。

|

« ヤマト #5 | トップページ | ヤマト #7 »