« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火曜日)

ヤマト #95

ヤマト #95

……あっという間に1週間が過ぎてしまいました(--;)。月末につき、なかなか作業する体力が乏しいです。
カタパルト近辺、エレベーター部分などのスジボリを入れました。

| | コメント (2)

2010年6月21日 (月曜日)

10th_3

謝辞…そして、次の10年へ

2010年6月21日、『やまとは くにの まほろば』は10周年を迎えることができました。
皆様に感謝致します。

10年前のこの日、当時試験的に公開していたサイト『風花雪月』のコンテンツのひとつとして立ち上げました。
とはいえ、中身はタイトル画像のみでした。当時、松本作品のファンサイトは既に膨大な数が存在していましたが、「まほろばを主に扱っているサイト」がありませんでした(たぶん)。しかし、何をどう構築していくか、考えはまとまっておらず、親サイトである『風花雪月』自体も、1年以上、看板のみを晒しているような状態でした。

↓最初のタイトル画像は、コレの大きなモノでした(幾多のパソコンクラッシュのため、オリジナルデータは現存しません)。

Mahobsver1_2

1ケ月程度の停滞の中から、最初のコンテンツ「まほろば建造計画」がスタートを切りました。
これもタイトル画像の「まほろば」があまりに酷いので(自分で描いたものをスキャンしました)、代わりに模型を載せることが出来たら、いくらかサマになるだろう、という程度の考えでした。約2ヶ月後に『風花雪月』を廃し、格上げのかたちで『やまとは くにの まほろば』そのものを単独で運営することになりました。
「模型を主軸にしたサイト」という方針は、この時点でもまだなく、紆余曲折、10年を経た現在、このような性格のウェブサイトになったというのは、全く偶然と成り行きの産物でしかありません。

当初は、おそらく【ほとんど誰も見ていないサイト】であったと思います。自分でも検索エンジンに登録したり等々、手は打っていましたが、長田亀吉さんのウェブサイト「M19981-KOBE」と相互リンクしていただけた事が、アクセス数上昇のきっかけとなりました。長田亀吉さんにはこの場を借りて御礼申し上げます。
アクセス数の話が出ましたが……当初は夢にも考えていなかった148000アクセスもクリアしましたので、10年後の296000アクセスを夢想しております。

この10年……などと、思うままに書いていくとキリがないのですが……。
サイトそのものの「浮き沈み」というのは、コンテンツの「更新記録」を見ていただければ解り易いかと思います。ブログの更新以外の更新内容は、全てここに記録を残してあるつもりです。
満足はしていませんが、サイトを立ち上げたおかげで、「この10年」の完成品の数は、「その前の10年」を凌駕しました。「更にその前の10年」にはとても及びませんが……。

私生活では「この10年」にさまざまな出来事がありました。しかし、私的なコトはあまり書かず、「模型生活」を中心に綴るよう努めてきたつもりです。
人付合いが達者とは言いがたい私でも、このサイトを通じて友人を得たことや、松本作品に関わる関係者の方から、思わぬ励ましをいただいたことなどは、忘れ難い出来事です。

願わくは、2020年6月21日に20周年のご挨拶を、と考えています。

2010年6月21日 sa-toshi

| | コメント (3)

2010年6月19日 (土曜日)

ヤマト #94

昨夜の思考及び作業時間は30分(^_^;)
カタパルトの配置に関してまとまりません。

もともと、この艦尾上部発進口およびカタパルトには、デザイン・設定上でも『画による壮大なごまかし( ̄ロ ̄lll)』があり、矛盾のない完全再現というのは無理です。『復活篇』では、デザインと設定変更により、かなりその問題を解消していますが。

問題は、コスモゼロのサイズ【全長17.4メートル/幅8.2メートル(1/700換算では、約24.8ミリ/11.7ミリ)】と辻褄が合わないことです。ヤマトが小さすぎるのです。
パソコン上で画像を拡大等して確認してみたところ、コスモゼロを基準とすると、どうオマケしてもヤマトの全長は800メートルほどになります(;´▽`A``。
その場合、第一艦橋室内の奥行きも17メートルほどになり、ほぼ劇中の広さが確保できていると思います。
しかし、800メートル……設定全長というものがある以上、まるごとそれを無視というのもおかしな話です。

ヤマト #94

写真のブラックタイガーは、メカニックファイル付属のモノ……だいたいコレが既に1/700になっていないんです(´-`)。ですが、これをおおまかな基準に考えていきたいと思います。実際、ヤマトを基準とすると、コレでもまだブラックタイガーが大きすぎる訳ですが。

余談ですが、デザインそのまま全長800メートルに拡大したヤマトは、カタパルトの全長も70メートル(*_ _)ほどになってしまい、17.4メートルのコスモゼロとのバランスで、大矛盾を産みます。
写真、手前のカタパルトは1/1000、奥のカタパルトは1/700のものです。
このヤマト1/1000のカタパルトを使用したほうが自然かもしれないのですが、艦全体とのバランスを考えると小さすぎるようにも思え、思考が泥沼化してきます。

ヤマト #94

とりあえず、カタバルトの土台を設置してみました。

この位置にカタパルトを設置すると後ろにエレベーターのハッチのラインを彫った際、中心線が合わなくて、妙な感じになるんですが、やむなしです。
カタパルトを後ろにずらすことによって解決できますが、今度はカタパルトの位置が非常に後ろすぎ、かつ中心に寄り過ぎてダメです。
この位置で妥協するしかないようです。

|

2010年6月18日 (金曜日)

ヤマト #93

ヤマト #93

昨夜の作業時間は3分(^_^;)
艦長室のパーツを接着しました。
見えにくいですが、プラバンの細切りでディテールを追加しました。

|

2010年6月16日 (水曜日)

ヤマト #92

ヤマト #92
ヤマト #92

サフ吹き後の修正作業もだいぶ回数をこなし、目立つキズは少なくなってきました。溶きパテでの充填に移っています。が(-_-;)それだけに写真のつまらなさがひときわです。
司令塔と煙突・マストの土台のパーツを接着しました。
6月21日が、当サイトの開設10周年の日ですが、その日の竣工は無理なようです(+_+)。

|

2010年6月12日 (土曜日)

ヤマト #91

ヤマト #91

もう何回目のサフ吹きか解らなくなってますが(--;)追加した部分を中心にサフ吹きです。そろそろサフ缶一本空いてしまいそうです。

|

2010年6月11日 (金曜日)

ヤマト #90

ヤマト #90

何かと立て込んでおり、作業は進んでいません(>_<)。
パルスレーザーの後ろの張り出しの部分の支柱(?)をプラ材で造りました。
この部分は本当にこういう形状なのか怪しいのですが……側面図からは、出っ張っているのか、凹んでいるのか判断つきません。以前、ホビージャパンの作例(ガルマンガミラス特集のとき)で高橋清二氏が処理していた「斜めにカット」したスタイルも、合理的かな(--;)と思います。

|

2010年6月 5日 (土曜日)

ヤマト #89

ヤマト #89

家のことがいろいろと立て込んでおり、作業はさほど進んでいません(>_<)。
艦首波避け板の分割ラインのスジボリですが、プラパテと瞬着で部分的に修正の埋め→彫り直しと進めていますが、さすがにへこたれてきました(ノ_-。)。そろそろケリをつけたいと思います。

ヤマト #89

展望室の肉厚もかなり落としたので、いよいよ艦体に接着です。

さて、次回はおそらく木曜あたりになると思います(^-^;。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »