« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土曜日)

ブラックタイガー ♯17

いやな雨です(−_−#)都心部以外はどうかわかりませんが。

84E97625-F1B6-41AF-87F0-5369DF3C42EF

垂直尾翼について、いろいろ
やってみましたが、結局のところプラバンで新規に起こすのが1番ストレスが無いようです。

29171F7C-3BF7-402A-BFB1-B73F2CC5A545

|

2010年10月29日 (金曜日)

ブラックタイガー ♯16

主翼・尾翼・垂直尾翼の取り付けは、最後にする段取りで、仕上げに入ります。

39B7E2B5-33C4-441D-836F-BEAC982070A6

ですから、この写真の主翼は、ただ刺してあるだけです。

506C8108-B8B3-46FE-90E8-04C755D0DC64

ここまでは全て接着済みです。
垂直尾翼も、まだ何もしてませんでした(−_−#)。

|

2010年10月28日 (木曜日)

ブラックタイガー ♯15

A6F39675-09A0-4139-95DA-32A6C853B1B9

なかなか時間が作れません。体調もイマイチ(−_−#)。
機体のツメの段階ですが、形がまとまりません。
工程てしては、もう先は見えた感あり、ですが( ´ ▽ ` )ノ。

|

2010年10月25日 (月曜日)

ブラックタイガー ♯14

6462CF45-52D8-4AE6-B2E2-0384B266F902

水平尾翼については、F2のものを加工してみます。

CE4800E6-8327-4DE9-B79F-2BFF2399B5C6

機体との接続部分は、適当に(^-^)/。

66435E51-8D96-422B-A755-219066DA0B6C

翼の接続部分は、現物合わせでやっつける予定です(資料がありません)(−_−#)。

|

2010年10月22日 (金曜日)

ブラックタイガー ♯13

CCB2ACF3-F792-4815-B27E-AC12EA44A2A0

非常に小さ目な主翼デスが、ガル翼という困ったアクセントが付いています(−_−#)。

ナイフで切れ目を入れて、折れないように注意しつつ折り曲げ、隙間に瞬間接着剤を流します。

9250E66A-45C6-4F47-B41C-02DA22C0433C

乾燥後、プラパテを充填し整形。なんとか形になりました(^∇^)。

| | コメント (2)

2010年10月21日 (木曜日)

ブラックタイガー ♯12

2BE66834-B644-4464-A265-C68C75536CEC

主翼の加工を始めました。

495EF062-B912-44C2-8397-893365C022AF

機体との接着に関しては、怪しい点も多く、かなり想像が入っています。
毎年この辺りの次期は体調がイマイチなため、作業もはかどりません(>_<)。

|

2010年10月19日 (火曜日)

ブラックタイガー ♯11

3E96DCAA-FDBF-4E1E-AA29-EAF4EEBFCCC3

月末に入りました。なかなか作業に突入する気力・体力が乏しくなってきます(>_<)。
メインノズルを流用パーツとプラバンとエポキシパテででっちあげています。

A393DCFB-E299-42C7-8EB7-59884EAC951F


|

2010年10月18日 (月曜日)

ブラックタイガー ♯10

C81AB01E-1E69-420E-999F-8EB3B05769E7

機体の下の面を整形し、パテ盛りしています。ほとんど解らない部分ですので、気楽にいきます。

587F7F7E-C174-4ECC-91CB-4E3EE6E9CA30

メカコレ・新型デスラー艦のインテークを小さく加工して機体に接着しました。

|

2010年10月16日 (土曜日)

ブラックタイガー ♯9

そろそろ翼の事も考えいます。
付け根はメカコレ・新型デスラー艦のインテーク部分。
翼はタカラのタイガーシャーク(シン・カザマ乗機)から切り出しました。
ちょっともったいないとは思いましたが、まぁ、もう後戻りは出来んです。
5DF88E78-5D07-4D40-8BEB-50AAD2F1E3D8

|

2010年10月15日 (金曜日)

ブラックタイガー ♯8

正解がでましたので、タイトルを変更しました( ̄▽ ̄)。
実写版ブラックタイガーです。

AB65CC3A-25C4-4DF3-AA63-AEACB60DF920

メインノズルを流用パーツ等で造り始めました。なにしろ資料が無いもので、かなり想像が入ってます(・・?)。

38503199-A835-4F4F-9649-2FC8A15643C1

| | コメント (1)

2010年10月14日 (木曜日)

ブラックタイガー ♯7

機体後部の張り出しをブラバンとエポキシパテで造ってみました。

36089BD0-13C8-44A3-B93E-64F5BB441DD2

ディテールの追加をしたいのですが、サイズの関係から、私の技量ではなかなか手強いです。

5685B5E2-1D23-46F0-A761-944EF09B450E

コレが何か?というのは、今回は難しいかもしれません。似ていませんので(>_<)。

| | コメント (2)

2010年10月13日 (水曜日)

ブラックタイガー ♯6

CB6EDA42-EE09-4359-AF5B-A91845A6C80B

裏にも肉を付けていきます。
とりあえず、機体をおおまかに仕上げる方向で進みます。

9FDD807E-D43F-4301-9BD6-5FBFFCBC14CE

今回は少ない資料しか利用出来ないこともあり、シルエットがかなり違ってきているのが痛いところです(>_<)。

|

2010年10月11日 (月曜日)

ブラックタイガー ♯5

Img_0408

機体後部上面の隙間にも、エポパテを盛っていきます。

Img_0410

整形してみました……コアファイターの類でもありません( ̄▽ ̄)。コレは何でしょうか?

Img_0411

しかし、上面ばかり気にして作業していたので、下面から見るとハリボテのようです。
今度は裏を中心の作業に切り替えます。

Img_0414

とりあえず、エポパテを温存し、適当にプラバンで穴埋めしていきます。

| | コメント (2)

2010年10月10日 (日曜日)

ブラックタイガー ♯4

Img_0406

コクピット後部を流用パーツとプラバンで加工しています。

Img_0407

そして、エポパテを盛ります。
ここまでは、まあまあのペースで作業は進んでいます。
ちょっと、バランスがアレンジしたようになってきている気がしますけれど……。

さて、コレは何でしょうか?

| | コメント (2)

2010年10月 9日 (土曜日)

ブラックタイガー ♯3

Img_0404

プラバン・プラ棒で骨格を作り、プラバンで覆っていく感じで進めようと考えています。
で、キャノピーはもう接着してしまいました。
少し割ってしまったことと、もうコクピットの作り込みは放棄してますので、外側から磨くだけならば接着して問題ないです。

さて、コレは何でしょうか?

Yウイングではありません( ^ω^ )。

Img_0405

プラバンでなくても、垂直がキレイに出ているジャンクも利用。
赤いのは「ウォーターラインのバラスト」を留めるヤツです。

|

2010年10月 8日 (金曜日)

ブラックタイガー ♯2

Img_0400

さて、コレは何でしょうか?

おそらく、「海鳥」は本当に芯にしかなりませんので、今現在の形状は全くアテにはなりません。

機首付近のアウトラインを造っています。
余りクズのプラバンで、非常にアバウトです。

Img_0401

さすがにエポパテも必要です。機首の丸みを出していきます。

| | コメント (2)

2010年10月 7日 (木曜日)

ブラックタイガー ♯1

さて、鉄とオイルと硝煙の世界に帰還しました。
次は何にするか、数日来考えていましたが……。

15171541-62B4-429C-954C-7DBC4226B950

突然作業に突入です(^∇^)。
土台にしたのは、食玩『ジパング』のチルトローター機・海鳥です。
こいつを芯にして『戦闘機』を造ってみようと思います。スケールは1/144。
『ちょっと、無謀かな』という気はしています(; ̄O ̄)。

55551070-C09B-478B-A495-907526551436

さて、これは何でしょうか?(・・?)

| | コメント (4)

2010年10月 6日 (水曜日)

やはりミーメは……♯15

27~28年前は、ガンダムの1/20キャラコレのガルマから、ハーロックをスクラッチしたりしていましたが、いつまで経ってもこういうのは苦手意識が強いです。

201010061

ユーチューブに海外のファンが製作したハーロックの実写ものがあります。
この画像の背景は、それをキャプチャーしたものを使用しています。あまりこういうことはやらないようにしているのですが、アルカディア号の戦闘艦橋や外観のアレンジがとても好きなので、つい借りてしまいました。

ミーメはこれでおしまいです。次回からはまた、機械の世界へ帰ろうと思います。

|

2010年10月 5日 (火曜日)

やはりミーメは……♯14

やはりミーメは……このほうがサマになりませんか?( ´ ▽ ` )ノ。

A773DAF3-6289-4772-AF87-024DF65E482C

まぁ、このモデル自体の出来はちょっとアレで、さまにはならないかもしれませんが(>_<)。

85108765-7673-403E-B3E0-5AFE900877FA

朝、慌てて撮った写真なので(/ _ ; )。

7E2F6D99-1305-40A4-9A7B-FBE788DD8017

やっつけた感じが強いです(^∇^)。

D69EE0CD-F900-4BEC-B1B6-92D1CB831109

しかし、舵輪を造っておいて良かったです。

9DD267C8-9852-4B3B-936C-8B60ED122786

写真は、もうちょっと何とかならないものか……(>_<)。

|

2010年10月 4日 (月曜日)

やはりミーメは……♯13

……ただでさえ、塗りが苦手なので、その上更にヒトガタということで、悪戦苦闘しています(>_<)。

C0211323-E6B8-4157-9A3B-31B29FFF79D3

しかし、あと少しで完成(−_−#)。
そうしたら、また鉄とオイルの匂いそうな世界へ還ります。

| | コメント (2)

2010年10月 3日 (日曜日)

やはりミーメは……♯12

ミーメの肌の色って難しいもんです。
白にうっすらとスカイブルーでも混ざっているようにみえますが、実際に塗ってみると、ちょっと「人間離れしている」にも程があるような……色になってしまいました(実際、「人間」ではないのですが)。

試行錯誤の果てにたどりついたのは、混ざりものなしの「グランプリホワイト」で塗る。という手でした。五月人形のような肌の白を目指したほうが、このスケールではサマになるだろうと考えました。

Img_0373

髪はスカイブルーです。

|

2010年10月 2日 (土曜日)

やはりミーメは……♯11

サフ吹きをしてみました……まぁこんなもんでしょうか。

Img_0371

いよいよ塗装になります。

|

2010年10月 1日 (金曜日)

やはりミーメは……♯10

A59ECB25-D432-404E-9F01-F212C76575B4

両腕を胴体に接着しました。
肩幅はだいぶ狭くなったと思います。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »