« Say MARK-2 ♯9 | トップページ | L.E.D. »

2011年2月 3日 (木曜日)

Say MARK-2 Fin

32

一部にスミ入れを施して、エルガイムMk-2完成です。

33

ひとまずの完成……でしょうか。いずれ機会があれば、関節を全てボールジョイント等にアップデイトして(その際には、完全接着し継ぎ目も消し、塗装ももちろん)完成させたいと思います。

36 

さて、完成記念撮影の続きです。
左肩にゲストが乗っていますヽ(´▽`)/。

34

富野氏が拒んだということで設定から外された『ファティマ』です。
これは1/100のフィギュアですからオーバースケールなのですが……。


35

ロボットの頭とのバランスからすると、これぐらいがちょうど良いというのが個人的な考えです。
Mk-2の頭部はウン十年前のオリジナル・モーターヘッド『ブラッドテンプル』3号機の頭を流用しているという設定は、公式なものだったと思います。

37

で、その『ブラッドテンプル』3号機のファティマは『ティータ(!)』です(これはボツ設定)。
1/100の女性フィギュアで似たものがあったので、色だけそれらしく塗りました。
ちなみにエルガイムMk-1のファティマは『クローソー(!)』(やはりボツ設定)。

と、『ファイブスター物語』を知らない方には、かなりチンプンカンプンな話で締めくくりとなりました(;´▽`A。
……年明けからずっと本筋を外して『永野メカ』に傾倒していますが、今年は(後厄が明けたハズなのにいまひとつな為)気楽にいろいろやろうと考えています。
ですから、まだしばらく『永野メカ』は続きそうな勢いです(^-^;。
ただし、ウチらしいネタも水面下で進めていますので、これは完成したら発表します。

|

« Say MARK-2 ♯9 | トップページ | L.E.D. »