« 今年初の…… | トップページ | 神の拳 再び »

2011年4月11日 (月曜日)

宙に浮いた存在 (凸)/ 

   『アーガマ』を造り始めたのでモビルスーツもちょっと妄想を膨らませて準備しています。

Img_1274

これは、『ジムⅡ』らしきものを、出来るだけ追加工作を省略したミキシングビルドで構築出来ないものかと、テスト仮組みしたものです。
結果的に、ジム、ジム寒冷地仕様、ジム改の三コイチというちょっと贅沢な代物になってしまいました。

Img_1275

こんなことをしたのは、『ジムⅡ』はとてつもなく「宙に浮いた存在」ですので、HGシリーズでのキット化も望めないと思ってのことです。

『Zガンダム』放映時では問題なかったのですが、以後に展開されたOVAで、『Zガンダム』以前の時代に、『ジムⅡ』よりも洗練された、ガンダムに近いような機体がゴロゴロ登場してしまったため、『ジム』の改修型にしか見えない『ジムⅡ』は、その存在に説得力が無くなってしまいました。
一応【『ジムⅡ』=『ジム』の先行量産型や初期量産型にリニアシート等の改修を施した機体】というような説明でお茶を濁しているようですが……。
……と、まぁ、こんな話は皆さん承知のことでしょうね。

Img_1285

|

« 今年初の…… | トップページ | 神の拳 再び »

コメント

>『ジム』の先行量産型や初期量産型にリニアシート等の改修を施した機体

現在ではそういう設定になっているのですか?戦後ジムの生産ラインを最大限活用した為外見がそっくりである、と認識していましたが。

ジム→ジムII→ジムIIIという流れは、試作機の技術や構造を大量生産機にフィードバックして性能の底上げを図るというわかり易い例だったんですけどね。

投稿: 政府開発援助 | 2011年4月11日 (月曜日) 22:24

ハイグレード『ジム改』のインストにそんなふうに書いてありました。

>ジム→ジムII→ジムIIIという流れ

これならすっきりしますね……いや、実際ネモすら邪魔に思えます。

あの世界は45~60年代初頭の米軍のように、ヤケクソみたいに機体が乱開発されてますが、個人的には、
ジム(ファントムII)→ジムII(イーグル)→ジムIII(ストライクイーグル)というようなイメージでも悪くないと思っています。

投稿: sa-toshi | 2011年4月11日 (月曜日) 23:07

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年初の…… | トップページ | 神の拳 再び »