« ジョニー・ライデン♯01【80年代の忘れ物】 | トップページ | ガイア♯02【80年代の忘れ物】 »

2011年6月 9日 (木曜日)

ガイア♯01【80年代の忘れ物】

【80年代の忘れ物】の続きです。
帰宅後、ガサゴソと仮組みをしてみました。
コレです。

Img_1542

旧キット1/100スケールの06Rです。これもまた2回目の購入品で、10代の際に購入したキットは、このような仮組みもしないままジャンクとなり、何処かへ去って(?)しまいました。

Img_1543

太い……マスターグレードに比べるとかなりマッシブなスタイリングです。しかし、四半世紀前はこれがほぼベストのプロポーションでした。
あまり根を詰めないように手を入れて、コレを『ガイア機』として仕上げてみようと思います。

|

« ジョニー・ライデン♯01【80年代の忘れ物】 | トップページ | ガイア♯02【80年代の忘れ物】 »

コメント

 こうして改めて見ると、甲冑の様な趣のある意匠だったんですね。
 金型設計の都合以前に、そもそも模型としての設計思想が違っているのも分かりますね。

投稿: 波動エンジン | 2011年6月10日 (金曜日) 12:11

これも当時のB社の気合を感じさせるキットですね。力強いスネは設定とは異なりますが(目が慣れたせいか)カッコ良いです。

投稿: 政府開発援助 | 2011年6月10日 (金曜日) 21:25

今現在のものと、アプローチが異なるんですな。体力のあった10代の時に、これと対決するのを避けていたのが、今となっては恨めしいですよ(^-^;。

投稿: sa-toshi(管理人) | 2011年6月10日 (金曜日) 22:17

この記事へのコメントは終了しました。

« ジョニー・ライデン♯01【80年代の忘れ物】 | トップページ | ガイア♯02【80年代の忘れ物】 »