« ザクⅡ改【80年代の忘れ物】 | トップページ | ガイア♯01【80年代の忘れ物】 »

2011年6月 8日 (水曜日)

ジョニー・ライデン♯01【80年代の忘れ物】

Img_1538

【80年代の忘れ物】話の続きです。

説明は不要のこの2冊ですが、実はこれは2回めの購入品です。
かつて、発売直後に入手していたにもかかわらず、10数年前、一人暮らしをする引越しの荷物整理で処分してしまっていました(……これは推定、実は記憶がかなり曖昧です)。
前回書いた、『80年代にいろいろと忘れ物をしてきた感』というのは、こういうことが遠因となっているようです。
当時、20代半ばの私は、「今後のモデリングライフは、大戦中の日本機やドイツ機を中心になっていくだろう」などと考えていた節があるので、雑誌類や完成品(!……この中には、出来はともかくとして『15歳でスクラッチしたアルカディア号艦載機【1/72スペースウルフ】』、『18歳でスクラッチした【1/144ガンダムMk-2】』等々、それまでの完成品の殆ど(・_・))を処分してしまいました。
今、思えば『自分がどういう人間なのかまるで把握出来ていなかった』としか表現できません。7~8年後にこのウェブサイトを立ち上げ、『まほろば』を製作することになるとは全く想像の外だったので……。

Img_1541

ジョニー・ライデン06Rの続きです。

Img_1533_2

R-2型の背部タンクは、1型よりも直径が太いと設定されていたものを、キットではランドセルの脇に貼る先端部の直径を太くすることで表現しています。

Img_1537

しかし、本来はもっとオーバーな表現が必要です。
流用パーツのパイプをランドセルに食い込ませる形状へと修正します。

Img_1539

このあたりの作業は、ホビージャパンの1984年2月号のMAX渡辺氏の記事を参考にしています(゚▽゚*)。

Img_1540

キットにはR1型(黒い三連星機)にはなかったザクバズーカのパーツが入っていますが、やはりジョニー・ライデンといえば『ジャイアントバズ』を持たせないと映えません。HGのドムから強奪してきました。

|

« ザクⅡ改【80年代の忘れ物】 | トップページ | ガイア♯01【80年代の忘れ物】 »