« ジャンク・ザク ♯03【80年代の忘れ物】 | トップページ | ジャンク・ザク ♯05【80年代の忘れ物】 »

2011年8月 7日 (日曜日)

ジャンク・ザク ♯04【80年代の忘れ物】

続きです。

Img_1704

武装についてはジャンク等も候補として検討中です。

Img_1705

ランドセルに関しては、まだ迷っていますが、今のところ百式(旧キット)のジャンクを幅つめして使おうかと考えています。

Img_1702
RGから流用した脛には、開口部が多いため、プラバンを仕込んで排気廃熱スリット状に加工しています。
まぁ、この脚部分はほとんど「長ラン」に隠れてしまうので、大雑把な処理にとどめています。

Img_1703

肩ブロック(青いパーツ)は「バルディオス(大)」から流用しました。
左胸のハッチは塞いで、対人兵器を仕込む予定です。
……左胸にハッチがあり、シートが「↓→↑」と移動してコクピットへ……これはあまりにムダなような気がします。グフはその点考慮されていますし、そんなスペースがあれば他のコトに使うべきでしょうヽ(´▽`)/。

|

« ジャンク・ザク ♯03【80年代の忘れ物】 | トップページ | ジャンク・ザク ♯05【80年代の忘れ物】 »

コメント

>……左胸にハッチがあり、シートが「↓→↑」と移動してコクピットへ……これはあまりにムダなような気がします。

06R2ではダイレクトイン方式(右胸ハッチからまっすぐコクピット)に改められました。
無駄っぽい動きをしているのは南極条約締結後に除かれた対核装備の名残かもしれません(ワタシの妄想ですが)。

投稿: 政府開発援助 | 2011年8月 8日 (月曜日) 00:38

昔っからあの動きにどうにも納得し難い思いがあったのですが、そんな設定がありましたか(゚0゚)。

投稿: sa-toshi(管理人) | 2011年8月 9日 (火曜日) 20:13

この記事へのコメントは終了しました。

« ジャンク・ザク ♯03【80年代の忘れ物】 | トップページ | ジャンク・ザク ♯05【80年代の忘れ物】 »