« MS-05 ガイア機 | トップページ | ガイア♯03【80年代の忘れ物】 »

2011年11月21日 (月曜日)

ジョニー・ライデン♯03 完成【80年代の忘れ物】

さて、長いこと放置していたジョニー・ライデンの06Rザク。完成しました。

J2

リアルグレードという素材は、なかなか厳しいものがありました。
結果的には、動かして遊ぶ歳でもありませんので(* ̄ー ̄*)リアルグレードを流用したのは、あまり意味が無かったようです。

J1

更には、可動指の保持力が予想より弱く、せっかくドムから強奪したジャイアントバズを持たせることが出来ません(ノ_-。)。
やむなくもっとも軽い1/144の06Rのマシンガンを持たせました。


しかし…………いや、ダメです。これは……どう言い訳してもダメですわ(゚ー゚;。
これでは旧1/60キットと同じです。
やはり……ジャイアントバズでなければ……。

J3

持たせました……可動指を瞬着で固定して、無理矢理に握らせました\(;゚∇゚)/。

J4

ならば……リアルグレードの手首を使用した意味は?……殆ど無くなってしまいました。まぁ、左手は健在ですが。

J5

……しかし、やはりこの機体にはジャイアントバズを持たせたいというのが40台半ばの男の自然な欲求ですヽ(´▽`)/。これで本年9機目のザクの完成となりました。

NEXT……。
J6

|

« MS-05 ガイア機 | トップページ | ガイア♯03【80年代の忘れ物】 »

コメント

可動指も、初めてハイコンプリートモデルに付属したときには「おおっ」って喜んだんですけどね(あれは金属シャフトで動作確実だったし)。
新しい設計のキットは可動範囲確保の為関節部分が細くて強度的に不安な気がします。
次回は骨太の06Rですか?(作業用ザクだったりして)

投稿: 政府開発援助 | 2011年11月23日 (水曜日) 18:03

この記事へのコメントは終了しました。

« MS-05 ガイア機 | トップページ | ガイア♯03【80年代の忘れ物】 »