« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金曜日)

Cosmo Super Dreadnought まほろば -超時空戦艦-

2013年、劇場公開決定の発表が18日のイベントであったようです。
羽黒妖=潘恵子! ヽ(´▽`)/のようです。

デザインはかなりアレンジされており、私にはあれを造る力量が無いと思います(;;;´Д`)。
ググると多少情報は得られると思います。
内容に関して、多少目にしたこともあるのですが、裏づけがないので、ここでは触れません。

と、これが本年最後の更新となります。
来年も宜しくお願いいたします。ヽ(´▽`)/

|

2011年12月28日 (水曜日)

西暦2011年……総括

少し早いかもしれませんが、今年のとりまとめといきたいと思います。

01

1……ボークス1/100 バッシュ・ザ・ブラックナイト
いい歳をして、これが初めてのガレキ挑戦でした。

02

2……1/144 エルガイム・マーク2&ティータ
これはハイコンに多少手を入れただけで、リペイントもしていません。

04

3……1/144 バスターランチャー発光ギミック
エルガイムはフィギュアのまんまです。このGIFアニメのために作ったようなものです。

05

4……1/144 ジム2(赤ですがエウーゴ仕様)
ジム2の旧キットが入手し辛いのを歯がゆく思い、HGUCのジム系3体でミキシングしました。
が、しかし、今年のうちにジム3もジム2もキット化されるとは想定外(^-^;。

06

5……1/20 スーパーAFS
ニットーの旧キット。全関節をポリキャップ等に置き換えてフルアクション化してみました。
こいつはまだまだ数を作りたい欲求があります。WAVEのキットを買うしかないか……。

07

6……1/20 P.K.A
ニットーのキット。WAVEからケッツァーがリリースされた今、こいつもそろそろ新製品として登場しそうな気配です。
パイロットはメガネのガニマタ怪人ヽ(´▽`)/。

08

7……1/144 ザク改
HGUCをほぼストレート組み。パイプは昔ながらの「エナメル線手巻き」で処理しました。

09

8……1/144 ザク2(砂漠仕様)
ジョニーに脚を取られた( ^ω^ )06Rに、FGの脚をセットしてみました。
可動についてはともかく、上半身のスタイリングは、やはりこの頃のもののほうが好みです。

10

9……1/144 ザク2(砂漠仕様)
HGUCをストレート組み。迷彩の配色を少し変えています。

11

10……1/144 ミキシング・ザク(砂漠仕様)
上記のザク達の余り部品で製作。近藤版を意識して造りました。

12

11……1/220 マラサイ(砂漠仕様)
昔のキットに多少手を入れて『近藤風』に。
オーバースケールの長柄は、食玩のディジェのクレイバズーカです。

13

12……1/144 ザク2(フレデリック・ブラウン仕様)
08小隊ザクをベースに『MS戦記』のブラウン伍長仕様……を狙いましたが、ディテールアップを途中で放棄してしまいました。

14

13…… 1/220? ザク2(近藤風)
カップヌードルザクの肩・スカートのみを1/144に換装しました。

15

14……1/220? ザク2(近藤風)
同様に、胴体と肩を1/144に換装。

16

15……1/144? ザク ガイア機(近藤風)
今度はMGの胴体と肩。それ以外はHGUCで黒い三連星機。

17

16……1/144 06Rザク2 ジョニー・ライデン機
8と10のザクを作る原因でありながら、完成が最後になってしまった、PGとのミキシング06R。
このジャイアントバスだけのために、あまり好きでもないドムをHGUCで購入(^-^;。

18

17…… 1/100 06Rザク2 ガイア機体。
これに関しては前回述べた通りです。

……と、これが2011年の完成品の全てです。
「看板に偽り有り」の一年となってしまいましたが、頻繁に述べていた『80年代への忘れ物』というコンセプトにおいては、まあまあの一年と言えるかも知れません。
のん気なことを言っていられるような世情でなかったのは言うまでもありませんが、このブログでは模型生活以外の事は、あえて口にしないようにしています。
それをしたところで、言わずもがなのことばかり、でしょうし。
来年はメガロードの進宙式の年(!)。少しは風向き良くなってもらいたいと思います。
まだ更新はすると思いますが、ひとまず2011年の総括とします(o ̄∇ ̄)/。

|

2011年12月25日 (日曜日)

ガイア♯06 完成 【80年代の忘れ物】

……聖夜に完成ですヽ(´▽`)/。

Img_2065

1/100ガイア機の06Rということで、あの小田雅弘氏の歴史的名作へのリスペクト・モデルです。
おそらく、今の私は当時の氏の「倍の年齢」になってしまっていると思うので(o^-^o)、未だにこの程度のモノしか作れないということにはなんともはや……。

01

02

03

04

今年10機目のザクの完成……そして、今年最後の完成品となります。
小田雅弘氏が突然に業界を去られてから、もう20年にもなるでしょうか……あれほど大きな仕事をされた方ですが、ネットで検索してみて、その情報の少なさに愕然とします。
今や、こんな下手糞でも作品を晒してみることが出来るご時世。
「史上最強の素人模型マニア」の今現在の作品を、ぜひ見てみたいと考えている方は大勢おられると思います。
私もむろん、その一人です♪(o ̄∇ ̄)/。

055

| | コメント (4)

2011年12月23日 (金曜日)

ガイア♯05【80年代の忘れ物】

Img_2046

なにかと慌しい時節となってきました。
こちらもいよいよ佳境となっております。

Img_2047

塗装もおおむね終わり、若干ドライブラシなど始めています。

Img_2048

パイプは「あの頃」を意識して、パイプスプリングのみとしています。

Img_2049

残りは、武装と手首というところまできました。

Img_2050

上手くいけば、クリスマスには完成品をアップできそうです。




| | コメント (3)

2011年12月14日 (水曜日)

ガイア♯04【80年代の忘れ物】

いろいろと気忙しい毎日で、更新が滞っていますm(_ _)m。

Img_2035

胸板のボリュームアップは、プラバンとエポキシパテで処理しました。
前回も書きましたが、参考にしているのは、ホビージャパン1983年12月号の小田雅弘氏の作例記事です。

Img_2036

脚部は塗装に突入しています。
「三連星カラー」は、前回のガイアザク製作時に大量に調色しておいたものを使用しています。
以前から、マスターグレードやHGの三連星ザクを見るたびに、『腿と足の甲のグレー、なんであんなに白がかっているんだ?』と気に入らなかったので、「あの頃」っぽいグレーにしています。
エナメルでウォッシングすると、プラが割れたりする寒い時代のようですので、腿と足の甲はガンダムマーカーでスミイレしました。
旧キットはウォッシング予定です。

Img_2037

脚部のノズルは「鏡餅」しているため、コトブキヤのマテリアルに差し替えます。

Img_2038

本当は、そろそろ今年の総括に入りたいのですが(;´Д`A ```
コイツだけは仕上げたいと思い、ペースを上げ始めました。
が、仕事も忙しくなってきているので、どこまで余力を注ぎこめるか微妙です。

| | コメント (1)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »