« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水曜日)

1/60計画 ♯06

……(^-^; ちょっと月末で忙しくて作業まで手が回りません。
夜、作業机に座るものの「ぼーっ(;д;)……」としている時間が大半です(ノ_≦。)。
モノアイにHアイズのでっかいのを貼りました。

Zu018

頭の組立ては、色の件が絡んでくるので、そろそろ迂闊に進められないところまできてしまいました。

Zu019
もものパーツをPGのフレームを覆って接着しました。
しかし、左右を貼り合せたのみで、内部フレームとは接着していません。いろいろ動かしてみてから固定してみるつもりです。

Zu020

横から……旧キットの処理でよく「脚(特にこのモモの部分)の延長」があるわけなんですが、ヒザ関節近辺に余裕が出て、なし崩しに延長処理は必要なくなりました。PGの脚の長さがあれば十分のハズです。

Zu021

肩の「ハの字斬り」の作業に入りました。

|

2012年6月22日 (金曜日)

1/60計画 ♯05

モノアイの点灯テストです。

Zu017

問題はないようです。部屋の灯りを消してみますと……、

Zu016

流石に読書用だけあって、もの凄く明るいです( ゚д゚)。
次は脚に戻る予定です。

| | コメント (2)

2012年6月21日 (木曜日)

12周年♪(o ̄∇ ̄)/

『やまとは くにの まほろば』は、本日で12周年を迎えました。
長年お付き合いくださっている皆様に感謝致します。
アクセスも20万という数字が間近となってきました。

しかしながら、実際12年でこの完成品の点数というのは……忸怩たるものがありますが、このサイトを続けていなければ、もっと少ない数になっていたことも、また確かなように思います。

昔のように、『週刊』的な公開から、ブログを取り込んだアプローチへと切り替え、何とか継続していくことが出来ましたし、この運用であれば、今後も続けていけそうだと考えています。

とりあえず13年目は、『宇宙戦艦ヤマト2199』を観賞しつつ、のんびりと手を動かしていくつもりでおります。『2199』へのアプローチに関しては、これからゆっくり考えようと思います。
私が一年生の時に誕生した『ヤマト』が、息子が一年生になる年に『2199』として再生することになるとは……感慨深いものがあります。

12

これは息子と一緒に製作中の1/100グフ(*゚ー゚)です。
こんなふうに、これからも気の向くままに、(出来るだけ苦しまずに、楽しみながら)作り続けていきたいと考えております。
よろしければ、今後ものんびりとお付き合い下さい。

2012年6月21日 sa-toshi m(_ _)m

|

2012年6月20日 (水曜日)

1/60計画 ♯04

Zu013

さて、脚のほうは一休みして、ちょっと頭の話です。
1/60R型のキットはモノアイの点灯を前提としているようで、体内に単三電池ボックスを仕込む使用になっています。ただし、スイッチは無いというのが(≧∇≦)。
2012年でムギ球というのもアレですので、今回はLEDでの点灯を考えています。

Zu014

頭の内部構造を組みました。……おそらくこれで大丈夫なんだろうと思います……インストが無いためイマイチ不安ですが(´~`)。
モノアイの筒の内側には、メタルシルバーを塗っています。

LED……とは言ったものの、「抵抗」の事とか全く知識不足ですので、100円ショップで「LEDブックライト」というものを買いまして、これをバラして使ってみようと考えました。

Zu015

LEDと電池を別々に買うよりも、こういうモノを買ったほうが安いという、不思議な世の中です。
点灯テストは次回に。

|

2012年6月17日 (日曜日)

1/60計画 ♯03

Zu007
PG内部フレームのふくらはぎ部分のパーツを外して、R型のすね内部の、ピン取り付け穴を多少カットしてみると、1/100を作業した時と同じような感じでフィットするようです。
これで問題点はひとつクリア。

Zu008

もも部分は、迷ったところですが、やはり『太め』でやろうと思います。
フレームと干渉しそうな部分をカットしてみます。

Zu009

Zu010

前面の切り裂きが、かなり大きくなってしまいましたが、機構上やむなしです。
これでテスト装着します。

Zu011

このような具合です。まずまず思惑通りでしょうか。

Zu012

股関節部分で、まだ多少の干渉が見られるので、更に切り裂く必要ありです。
……左ももが手付かず故、同じ作業を2回せねばならん。というのがかなりのストレスですけれど(-゛-メ)。とりあえず、ふたつめの問題点クリア、です。

|

2012年6月16日 (土曜日)

1/60計画 ♯02

今回の製作に当たっては、過去に1/144と1/100でニコイチを実施した経験を活かしたいものです。
1/144では……

Zu005

旧キットから流用したものは、ランドセルと脛部分のみ。
これはどちらかといえば「お手軽」な処理でした。何より、バカっ高いPGのパーツを極力使わねば、これやる意味が全くない』訳でしたし(*^-^)……。
太股に関しては、個人的には「太くても並みでも気にしない」感覚でやっています。

1/100では……

Zu004

頭・胴・肩も旧キットを使用し、逆に新キット・マスターグレードのパーツのほうが少ない配分となっていました。

Zu006
モチベーション維持のために、脚から考えていくことにします。
実は……『ストレート組みもやってみたい』という衝動が、抑え難くなってきているのですが……なかなか入手が難しいキットですので、なんでもかんでも、という訳にもいきません。
それと、『本当は……ジョニーでやってみたい』という気持ちも(;´▽`A``。
しかし、『1/60のR2』を購入し、更にジャイアントバズだけのために、1/60のドムを購入というのはいくらなんでも……と、手が動きそうになってきたものの、相も変わらず迷い続ける日々です。

| | コメント (2)

2012年6月13日 (水曜日)

1/60計画 ♯01

今年が、かなりのスランプの年となりそうなのは、もはや疑う余地もないようです(^-^;。
とにかく集中力が落ちてしまい、なかなか的を絞ってキッチリ仕上げていく……という流れに持っていけません。
オージェは腕部分をどうまとめるかですっかり思考停止してしまい、フォローで始めたアーメスも早くも行き詰まりを見せています。
……なんとか打開策を打ち出したいところですが、さて……。

Zu001

先日、1/60PGのザクのキットやジャンクを譲り受けました。
大きな声では言えませんが、人生初の1/60モビルスーツ製作にとりかかろうという目論みですヽ(´▽`)/。
コイツをどう料理するか、しばし考え、06Rとのミキシングというプランが浮上しました。
昨年の『1/100ガイア機』や『1/144ジョニー・ライデン機』のスケールアップのようなものです。

Zu002

1/60 06Rザクです。
……さすが29年前の模型界の旗手です。インストが無いというのに、カンで仮組みが出来てしまいました。
最近のキットは品質は素晴しいのですが、とにかく組むのがややこしくて、自ら市場の間口を狭めているんじゃないの? って気がしていましたが、コイツを組んで更にその思いを強くしましたね……やはりユーザーに対しての敷居は低くしてもらいたいものです。
……ホントに、コイツを16歳のあの日に組むことをしなかったのは(……正しくは、買うことが出来なかったのは……ですが)、80年代への忘れ物もここに極まれりという感じです(ノ_-。)。

Zu003

さて……どう料理していきますか。

| | コメント (3)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »