« 1/60計画 ♯07 | トップページ | 1/60計画 ♯09 »

2012年7月 5日 (木曜日)

1/60計画 ♯08

Zu025

当初はPGの腰のユニットに、旧キットのパーツを被せればいいと安易に考えていましたが、パーツをいくら省いていっても、いっこうに収まりそうにありません。しかも、フンドシ部分も前後のパーツ全てを使うのは無理なようです。
前部分のフンドシに、本来は後ろ部分のフンドシを使用するという苦肉の策となりました。

Zu26

……これが最終的な形状です。かなり苦しいですが、組み上がればほぼ見えなくなる部分ですので、ここは妥協しておきます。
これで胴体への接続は確実にできます。

Zu024

肩の取り付け部分は、かなりの大きさとなるため、市販の関節類では大きさや保持に不安を感じました(何よりも、大きさでしょうか)。そこで、この部分はそのまま使用する方向で進めます。

Zu27

『ハの字切り』した胴体のパーツをテープで仮止めし、肩の軸受け部分を胴体背面部のパーツと接着しました。
その際、肩の位置を上げるために、目一杯持ち上げて接着して肩が5ミリ弱程度上付きになるようにしてみます。
胴体をきちんと接着しないのは、件のモノアイ発光ユニットを壊したくないので、首の穴から配線を通さなければならないからです。

Zu28

乱暴に『ハの字切り』したため、左右がまるで揃っていませんでした(;;;´Д`)。
プラバンなどを噛ませて接着し、出来る限り左右の違和感が出ないようにしています。

Zu29

更に、エポキシパテで裏打ち補強もしています。このあたりの作業は30年前に1/144スケールで場数を踏んでいるので苦にはなりませんが、ビックスケールとなると誤差や左右不対象は目立ちますから、最初の段階でもっと神経質な作業をしないとダメですね(;´▽`A``。

|

« 1/60計画 ♯07 | トップページ | 1/60計画 ♯09 »

コメント

>このあたりの作業は30年前に1/144スケールで場数を踏んでいるので

旧キットって大きさ違うだけでパーツ割大体一緒なのが多いですよね。宇宙戦艦ヤマトとか(笑)
ウエスト部分で延長...は内部フレームがあるからしんどいでしょうか?小田雅弘先生の作例ではウエストがベルト状にはっきり区分されていたような記憶が有ります。

投稿: 政府開発援助 | 2012年7月 5日 (木曜日) 22:38

ウエストの延長は頭にありませんでした。ちょっとこの段階からの軌道修正はしんどいです(技術的&気力)(゚ー゚;。
小田氏の作例とは『スーパーモデリング』掲載のジョニ赤ですね?
あの冊子も発売直後に購入していたのですが、いつの間にやら処分してしまっていたようで、探しても見つかりません(^-^;。オクだとけっこうな値段がついているようですが……。

投稿: sa-toshi(管理人) | 2012年7月 8日 (日曜日) 22:53

この記事へのコメントは終了しました。

« 1/60計画 ♯07 | トップページ | 1/60計画 ♯09 »