« ヘビーアームズ ♯00 | トップページ | 雨の日は気楽に…… »

2012年9月22日 (土曜日)

真・Zの鼓動 ♯00

さて……『脱線シリーズ』が爆発的に増えていきます(;´▽`A``。
まずは、1/144 フォビドゥンガンダム(『ガンダムSEED』は全く観ていないので、まるで不案内です)をご覧下さい。

Zg01

背中に、重機動メカ、もしくは円盤獣のようなモノを背負っています。

Zg02

Zg03

しかし、コイツを外すと……

Zg04

……素晴しくスタイリング……正統派ガンダムに見えるのは、私だけでしょうか?

Zg05
と……また『漫画カメラ』の画像を交えつつ話を進めます(ノ∀`)。

Zg06
シールドを旧キットのジェガンから借り、ライフルとクレイバズーカを百式から借りてくると、こんな感じです。

Zg07

正統派のガンダムに見えませんか?……しかもνガンダムに凄く似ていませんか??

Zg08

Zg09

Zg10

あえてエゥーゴの武装を持たせたのは、ある思いつきからです。
……約1年前、『Zの鼓動♯01』で、私は、こんな事を書いています。

【西暦1985年(´▽`)、カミーユと同い年だった私は( ̄▽ ̄)、シルエットのみオープニングに登場するZ (この時点ではデザイン未決定だったようで す) に、期待感がパンパンに膨れ上がっていました。その直前、ガンダムマーク2の決定稿が公開されると、すぐさま1/144でスクラッチを始めたりと、 当時はこの作品に対して過剰な期待をしていました。
が、いざ登場したZを見たときの失望感といったら(^-^;……。
登場したのは本編中盤、その時点ではこの作品の内容も「自分が想像、期待していたものといろいろと違う」ことに、やや失望していた頃でしたので……。
Zのスタイリングについては、何かこう……主役メカとして受け容れることに精神的に抵抗がありました。
細長い三角形の体型といい、特にあの頭と顔がダメでした。多分、アレにリ・ガズィ的な丸みがもっとあれば、好きになれたと思うのですが。
初期オープニングのZガンダムの頭(シルエットのみ)、丸いでしょう? あんな感じですよ……と、好き勝手なコトを書いていますが(´ヘ`;)。
そのくせ、後に近藤和久氏の『ジオンの再興』で見た、悪役的で複数登場するZは好きだったという……まったく複雑な感情を抱いていました。】

……と。

Zg11

今回、背中の円盤獣を外したフォビドゥンガンダムを見て、『コイツで自分の想い描いていた【理想のZ】が造れるのではないか?』と考えました。

Zg12

しかも、コイツの胸元は『エプシィガンダム』にも似ている( ̄ロ ̄lll)。
もう、これはやるしかないですヽ(´▽`)/。

Zg13

ちょっと残念なのは、やや小さいということでしょうか。脚は延長することになりそうです。

Zg14

……まぁ、もうこれで殆ど完成しているようなものですが……以下、コンセプト!
★新しいビームライフルやバズーカなどいらんのです\(*`∧´)/。それよりも百式やリックディアスと共有できる従来装備のほうが効率的です。(エネルギーパックのキャパアップ等、改善の余地はあるはずなので、まぁそれはやっているとして……)
★ウェイブライダーへの変形無用……。大気圏突入装備を、月面でのミッション中でも背負っているというのはムダな気がします。バックウェポンシステムで対応したいものです。大気圏突入用フライングアーマーや通常用、インターセプト用、遠距離砲撃用など使い分けて。
……と、45歳にもなって、えらく興奮しておりますが(*ノv`)、とにもかくにも、このフォビドゥンガンダムのスタイルに大きな可能性を感じました。
少し頭を冷やしてから作業に取り掛かります(* ̄ー ̄*)。

|

« ヘビーアームズ ♯00 | トップページ | 雨の日は気楽に…… »