« 第一艦隊、搬入ヽ(´▽`)/ | トップページ | キュベレイ ♯02 »

2012年11月14日 (水曜日)

キュベレイ ♯01

恒例の『あれこれ手を出してしまうシリーズ』……です(^-^;。
今回は、コレ。

Q1

1/144 キュベレイです。これはざっと仮組みした状態。
かつては1/220スケールしかキット化されず、それには手を出していませんでしたので、これが『初キュベレイ』となります。

Q2

Q3

マスタグレード同様、かなりの名キットだと思います。
が、個人的にはずっと以前から気になる点があり、あえて手を出さずにいました。

Q4

このアングルで説明したいと思います。

Q5

『上半身が大き過ぎやしないか?』と思ってしまうのは、私だけなんでしょうか?
いや……確かに設定画もこんなもんだったと記憶していますが、劇中ではもっと小振りに描かれていて、肩のバインダーをデフォルメして大きめに描いていたような気がするのです( ̄○ ̄;)。
今回、ここにポイントを絞って、いじってみようと思います。よって、塗装までこぎつけるかどうかは、はなはだ怪しいもんです。

上半身が小振りでないと、どうもしっくりこないもうひとつの理由……これです。

Q0

もう30年近く前になりますが、小田雅弘氏製作の1/100モデル(当然フルスクラッチです)がこれ。……どうでしょうか?上半身が小振りで、なおかつ最高のプロポーションだと、私には思えるのです(*^-^)。

Q6

あのプロポーションを目指すには、この上半身ブロックをどうにかしてやる必要があります。

Q7

とりあえず、叩き割ってしまいました(;´▽`A``……あとは情念に駆られてしばらく手を動かしてみようと思います。

|

« 第一艦隊、搬入ヽ(´▽`)/ | トップページ | キュベレイ ♯02 »

コメント

私もこのキット寝かせてます。
キュベレイに関しては放送当時スクラッチしたので結構満足してしまっているのもありますが、このキット肩バインダー(の肩側)がやや角ばっているように思えてオージェのラウンドバインダーを確保してそのまま...

それにしても、小田雅先生の作品は今の目で見ても素晴らしいですね。

投稿: 政府開発援助 | 2012年11月15日 (木曜日) 00:48

肩の角張り!
そうですね。確かにちょっと極端なラインになっていますね。気付きませんでした(^-^;)。小田さんのは、そのあたりもキレイにまとめていますね。流石です。

投稿: sa-toshi(管理人) | 2012年11月18日 (日曜日) 22:10

この記事へのコメントは終了しました。

« 第一艦隊、搬入ヽ(´▽`)/ | トップページ | キュベレイ ♯02 »