« 巡洋戦艦 赤城 ♯15 | トップページ | 巡洋戦艦 赤城 ♯17 »

2013年10月 5日 (土曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯16

A53

副砲測距儀のフロアは、このように修正しました。
これで最終形態かはまだ微妙ですが……。

A54

とにかくここは『顔』ですので、ガツガツせずに冷静にいきたいと思います。

A59

さて、次はこのフロアの載せる『10メートル測距儀』なのですが、これについては例の「設定年代」の問題が絡んできます。

A56

左がニチモ30センチシリーズ、右がアオシマ。それぞれ長門の測距儀です。
どちらのキットも近代化改装後の仕様のため、こいつは『94式10メートル測距儀』という物になります。
『赤城』はおそらく1924(大正13)年の初めには就役していると思います(1920年12月起工)。長門を例にすると、この時期には『7年式10メートル測距儀』という別モノが装備されています。
しかし……資料をいろいろと漁っても、どんなモノなのか良く解りません(/□≦、)。

|

« 巡洋戦艦 赤城 ♯15 | トップページ | 巡洋戦艦 赤城 ♯17 »