« 巡洋戦艦 赤城 ♯16 | トップページ | ひと息( ´ー`) »

2013年10月 5日 (土曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯17

A60

『7年式10メートル測距儀』の件の続きです(^-^;。
資料をいろいろ漁りましたが、文献資料はともかくとして、写真や図面の類があまりありません。
長門の前檣の写真(1922~1925年頃)は数点、参考になりそうなものがあり、それを資料として自作してみることにします。

A55

右側、ハセガワの金剛型の測距儀パーツは、いくつもストックがあるので、これを基パーツとしてみます。

A57

1ミリの真鍮パイプを差し、帆船模型用の小釘でパイプの外側の穴を埋めます。

A58

このような感じです。これならいくつか量産も可能です。

そして、更に太目の真鍮パイプを差し込んで……

A62

これでひとまずは完成(;´д`)。

配置するとこのようになりました。

A63

いろいろ細かい点は気になるものの、ひとまずこれで自分を納得させます(;´▽`A``。


|

« 巡洋戦艦 赤城 ♯16 | トップページ | ひと息( ´ー`) »