« 巡洋戦艦 赤城 ♯17 | トップページ | 巡洋戦艦 赤城 ♯18 »

2013年10月 6日 (日曜日)

ひと息( ´ー`)

1/700の世界は肩がこります(/□≦、)。
ちょっとひと息入れたいと思います。

Afs01

一気に1/20の世界に逃げ込みました(`∇´)。
今年最初に紹介したWAVEの『A.F.S. MkI』をちょこっといじって、仕上げてみました。

Afs02

考え方次第ですが……身の丈10センチぐらいで定価1890円という高級キット。まぁこれは日東時代から言えることです。ガンプラと価格を比べてはいけないですね。

Afs03

シュトラール軍のスーツのパイロットは、皆『松本キャラ』にするというのが、当家のしきたりですが( ^ω^ )さすがにネタ不足で今回は別の手を打ちました(傭兵軍だから良いかなと)。

パイロットは……某パリジェンヌとしました。

Afs04

Afs05

……「誰か」は説明しません(*v.v)。

Afs06

もちろん自作ではなく、かれこれ12~3年前のガチャポンのモノです。
ただ、狙ってもなかなか出なかったので、業を煮やして、秋葉原の今は亡きラジオ会館で1200円払って買いました(ノ∀`)。

Afs07

当初のパイロットは、ネイティブアメリカンのこの人だったんです。
しかし、凄く似合うけれど……むさ苦しいので降りてもらいました(*^-^)。

Afs08

このキット、WAVEの製品だけに出来は素晴しいのですが、かかとやひじなどのパイピング(コード)に関して、『全く知らん顔』をしているのが、ちょっと凄いところでして、『コレを買う人たちは、何もかも解ってるから……』といった態度で、インストにも、確か何も書いていません。完成品見本もまた然り。
ある意味、ユーザーに万全の信頼を置いているとも言えますが……ちょっと不親切ではないかと……実際、私自身もうっかりしていて忘れていました(;´Д`A。
ですから、暫定的な完成といったところで、いずれパイピングやら汚しやら追加して手を入れていきたいと考えています。

Afs09


|

« 巡洋戦艦 赤城 ♯17 | トップページ | 巡洋戦艦 赤城 ♯18 »