« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月16日 (木曜日)

ゲッター1 ♯03

032

股関節の軸は、スペースの関係で簡素なものへ変更することになりそうです。
強度的にはやや心配ですが、可動に関してはドムの肩部品のおかげでかなり良くなるかと。

214

昨日も少し書きましたが、足首と膝関節はキットのものをそのまま活かしてみます。

216

↑これが通常の状態ですが、膝関節を下のように……

218

引き出してみますと、

220

この程度は膝を曲げられます。
股関節の改造と絡めると、かなり可動に関しては改善が見込めます。

225

リボルテック(↑)並みというのは、なかなかハードルが高いですが、大型火器を持たせる予定なので、出来るだけ下半身に表情を付けさせたいところです。

|

2014年1月15日 (水曜日)

ゲッター1 ♯02

『スーパーロボット』という連中は、関節がネックになってくるのは解りきった話ですが、リボルテックのレベルは無理としても、やはりいくらかは可動に拘りたいところです。
たとえば、股関節(^-^;。

0211

このように、到底まともには脚が動かないようなデザインですので、多少のアレンジはしませんと、ポーズが決まらないのではないかと……もちろん、劇中あのような合体変形をするゲッターの、関節が動きそうもないだのどうのと言うのは野暮な話であるのは充分解っています(o^-^o)。

026

キットの股関節はこのような機構になっています。
デザインを崩さずに、最大限の可動領域を持たせてはいるのです。

028

股関節のテストです。
1/144ドムの肩の部品をリボ球の様に使用してみようと考えました。
軸は、ハイコンのエルガイム・マーク2の股関節のものを流用しています。
金属製の強度を頼みにしたいところです。

030

脚に単独で回転機構を仕込みたいので、腿の内部に1/144ガンプラの二の腕部分(ポリキャップ入り)を仕込み、このように接続します。

膝の関節は、引き出し関節の様な機構なので、このまま活かしてみようと思います。

|

2014年1月13日 (月曜日)

ゲッター1 ♯01

唐突ですが……昨年末あたりから、『ゲッター1』の製作に手をつけています。
『ゲッター1』と、言いましても……

021

十ウン年前にリリースされていた、スカイネット製の簡易インジェクションキット『ブラックゲッター』を、ゲッター1にしようという試みです。

まだ、このような仮組の状態が殆どです。
このキット、噂には聞いていました。が……いやいや、噂以上の凄いキットでした(^-^;。
最近のガンプラしか作らない方なら、卒倒しそうな大味な代物です。もの凄い肉厚、凸凹な表面、等々(;´▽`A``。
しかし……形状はかなり上手くつかんでいると思います。昔のゲッターロボのプラモを知っている身としては、なかなか感慨深いものがあります。

024

顔のモールドは、かなり作り直しが出でくることになります。
余計な部分をカットし、不要な凹みをパテ埋めし始めています。

世代的にドンピシャ(テレビアニメは小学校入学時にスタート)でしたので、自分のプラモデル製作の黎明期に、(もちろん、変形合体しないモノを)いくつも作った思い出があります。
しかし、多くの方がそうであるように、私もテレビアニメを見続けながらも、故・石川賢氏の原作漫画のハイテンションさの虜になっていました(ノ∀`)。

時は流れ、テレビアニメ版は、歴史的評価を十分に与えられていると思いますが、ここ10数年間展開されている各種のOVAは、全てと言ってよいほど原作漫画に準じているという凄い状況です。

もちろん、このゲッター1も、テレビアニメ版は目指しませんヽ(´▽`)/。

|

2014年1月 5日 (日曜日)

動画のUPです。

新年なので、何か目新しいことをしようと思いまして、動画のUPテストです。

2003年3月16日の、「まほろば3199建造計画 第11話」で始めて動画をアップしました。約11年前、です。

Googleのフリー使用出来るBGMに『Moonlight_Sonata』があったので、当時の動画と編集したものをUPしてみました。

画質が荒いのは、当時の低価格ウェブカメラ仕様です(o^-^o)。確か35万画素。
当時、独り暮らししていた部屋の「壁」が見えない状況です(*^-^)。実際、本棚の上に更に積み上げた本やディスクが天井近くまで到達していましたので……ただ、家庭を持った後、大半を処分したため、個人的には非常に懐かしいです。

今現在はYouTubeを筆頭に動画サイト全盛といった感じですが、YouTubeが立ち上がったのが2005年の12月(日本語対応はもっと後)ということですから、ずいぶん早めに動画には取り組んでいたのです。

……ただ、私の場合、同じ処に留まって延々と同じパターンの作業に終始する。という傾向があるので、すぐに追い抜かれます。
11年過ぎた今、当時はパソコンを触ったこともなかった方々が、動画投稿やニコ生放送をしている世間ですが、この間一切動画への取り組みはしてきませんでした。

どれほど世間で流行っていても、自分の興味が向かない限りは絶対に動かない性格みたいです……いいのやら悪いのやら(ノ∀`)。

まあ、結構手間がかかるので敬遠していたというのも理由としては大きいです。

とりあえず、ブログへのUPテストは、YoutubeへUPしたものを転載する処理でやってみました。

|

2014年1月 2日 (木曜日)

迎春 m(_ _)m 2014

本年も宜しくお願い致します。ヽ(´▽`)/

016

今年も↑こんな具合に手探りで、いろいろやっていくことになると思いますが……なんとか、どうにか気分一新してやっていきたい……と願ってやまない次第です(;´▽`A``。

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »