« GUSSTGUL 3985 | トップページ | デウスーラ ♯04 »

2014年5月12日 (月曜日)

デウスーラ ♯03

……さて、しばらく休んでおりましたが、ぼちぼち再開しようと思います。
例のごとく、いろいろと迷っていたのですが、『宙船』に戻るのが一番無難だろうという、とりあえずの結論に辿り着きました。
それで、なんとはなしに漂う閉塞感を打破出来るかは定かではありませんが……(;;;´Д`)。

D003

約1年2カ月ぶりの『デスラー艦』です。

Img_5784

ブリッジ部分の妙な高さがどうしても気になるため、土台部分からカットしています。

Img_5786

ブリッジ部分は、以前のプラン通り、1/700の戦闘空母のものを流用しています。
もう35年近く前の話ですが、この戦闘空母の決定稿の設定画を初めて見た際、この『ドメラーズⅡ』に酷似したブリッジに、思わずニヤリとさせられたことを思い出します。
当初、準備稿では、デスラー砲砲塔の形状やギミックは、ほぼ完成していたのに対して、ブリッジ部分は旧戦闘空母のままだったのですがね(o^-^o)。

Img_5788
あまり深く考えず、どんどん手を動かしていきます。

Img_5790

ブリッジの土台部分は1ミリプラバンを2枚貼って埋めました。
支柱部分を切り詰めてみましたが、まだブリッジが高いような気がします。

Img_5792
   
更に切り詰めて、ブリッジの高さを抑えます。




|

« GUSSTGUL 3985 | トップページ | デウスーラ ♯04 »