« 近藤版サザビー ♯08 | トップページ | 日の丸あげて【五式戦】 ♯02 »

2014年9月10日 (水曜日)

日の丸あげて【五式戦】 ♯01

サザビー、マラサイともにだいぶ仕上がってきていますが、例のごとくまた脱線します(*^-^)。
あるコミックを読んで、ひさしぶりにレシプロ機が作りたくなってきました。

Img_6114

モノはコレ、五式戦闘機ですヽ(´▽`)/。基本的には陸上機はあまり好きなほうではありませんが、以前から(90年代?『ケースハード』に登場しているのを見てからだと思います)気になっていた機体です。

この機体は本来『三式戦・飛燕(液冷エンジン)』となるはずの機体に、余っている空冷エンジンを載せるという、戦時下ならではの凄い素性の戦闘機なのですが。詳細は書くとキリがないので、興味ある方はググってみて下さい。
見た目はほぼ『メッサーシュミット+フォッケウルフ』(◎´∀`)ノ。

新谷かおる氏の『日の丸あげて』というアメリカのエアレースを舞台とする漫画に登場していたのを見て、また発作的に手をつけてしまいました。

Img_6109

さっそくガツガツと作り始めました。が、『お前本当にファインモールドの家の出か?』と言いたくなる程、機体の合いはイマイチでした。
まぁ、あまりこだわらずに進めています。

Img_6111

コクピットまわりも、かなりテキトーに、素早く組み立てています。
問題はパイロット。

Img_6110

1/72パイロットの(特に大戦機)フィギュアは、つまらないポーズのものが多いので、フジミの地上クルーから改造しようと考えました。ちなみにこの人は……

01_2

5年まえに紹介した、このシーフランカーの……

07

↑機体を牽引している、この人です(;´▽`A``。

|

« 近藤版サザビー ♯08 | トップページ | 日の丸あげて【五式戦】 ♯02 »

コメント

>、『お前本当にファインモールドの家の出か?』

ファインモールドの五式戦に歴史あり。
最初はハセガワの飛燕のランナーに胴体部品が追加されたものが売られていました(1990年頃)。
今回製作されているもの(1999年頃)は主翼等がファイン製の新規金型のものですが胴体のランナー配置が先のものとそっくりなので胴体は金型修正で対応したのでは?と思います。

アオシマのキットも予約してたんだけど...どうしよう?

投稿: 政府開発援助 | 2014年9月15日 (月曜日) 19:18

なるほど、そういう事情でしたか!
アオシマのキットは、後発だけに出来は良さそうですね。私もどちらを購入するか迷いました。

投稿: sa-toshi(管理人) | 2014年9月15日 (月曜日) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近藤版サザビー ♯08 | トップページ | 日の丸あげて【五式戦】 ♯02 »