« ボリショイ大陸の白い巨人とロンド大陸の黒魔人 ♯06 | トップページ | 現状打破 【MS-05 ザクI ♯01】 »

2015年4月19日 (日曜日)

ボリショイ大陸の白い巨人とロンド大陸の黒魔人 ♯07

白い巨人の続きです。

製作にあたって、HGUCのキュベレイを犠牲にしていますが、もう一点……

Img_6594

旧1/144キットのエルガイムを犠牲にします。
このキット……個人的には3回目の購入となりましたが、『一度もエルガイムとして完成していない』というのがなんとも(*≧m≦*)。
最初は1/144のガンダムMk-IIのスクラッチに大半の部品を使用しました。写真が残っていないのが残念です(この時はまだデジカメが地球には無かった)。これ、1985年頃の話です。
次は近年、『アーメス』として手がけ始めたものの……

Am07

Am05

結果的には、エンゲージをベースとしたものにコンセプト変更したため、終了。

025

そして、今回、という訳ですが、顔部分のパーツが必要となりました。

Img_6596

前に書いた通り、下顔部分はジュノーンのパーツを流用のため、切り離し。
メット状部分等を流用してみます。頬あて部分を1ミリプラバンで延長し、加工していきます。

Img_6598

ここの形状を出していくのに、いろいろと試行錯誤がありそうです。

Img_64099

最初に購入したキットが、ガンダムMk-IIへと変貌を遂げた際、エルガイムの顔パーツはまだ手付かずで手元にありました。
そのパーツと、1/144ガルバルディβを芯に、このジュノーンを製作しようとしていたのは、1987年頃だったと思います。もちろん当時はそんな技術はなく、頓挫しています(^-^;。
あの頃、模型製作にあまり熱心でなかったのと、「何を作れば良いのか」と、進むべき道を見失っていた時期でした。

バブルの時代……徹夜仕事の合間に夜食を買いに深夜のコンビニへ……偶然、松本零士『ラインの黄金 第二話』掲載の『中古車ファン』を見つけたのは、これより更に数年を経た後のことです。『まほろば』を知るのには、また更に数年の時間が必要でした。

話が横道に逸れました(^-^;。以下続くです。


|

« ボリショイ大陸の白い巨人とロンド大陸の黒魔人 ♯06 | トップページ | 現状打破 【MS-05 ザクI ♯01】 »