« 緋色の……♯01 | トップページ | 緋色の……♯03 »

2015年7月19日 (日曜日)

緋色の……♯02

さて、ちょっと体調が下降気味で更新作業が出来ませんでした。
作業は多少なりとも進めていました。

Img_6744

Img_6752

モノアイシールド部分を整形し、最初のサフ吹きです。
まずまず、想定通りの形状になってきています。あとは表面処理に神経を使いたいと思います。

Img_6742

頭を加工したので、上半身から構築していく予定です。
まず、肩の可動軸の仕込みなのですが、何故か持っていた1/100のOOガンダムの流用で処理しています。

Img_6743

当初の想定はこんな構成です。ファットなドムの外装に比べ、華奢かつ小柄な内部機構ですが、肩ブロックとの接合等を考慮すると、丁度良いバランスとなりました。
肩ブロックは、ジャンクからMGゲルググの肩部品を流用です。

Img_6745

Img_6746

次は腕の再構成です。
肘から手首まではキットのパーツを活かし、二の腕はHGUCゲルググの腿部品を加工しています。つまり肘関節はHGUCゲルググの膝関節をそのまま使用ということです。

Img_6747

それにより、オリジナルに比して、これだけの可動を実現しました。

Img_6748

手首は、MSハンド02の可動軸を90度倒して固定し、手首の左右スイングを上下スイングへと変更。
これでなんとかジャイアントバス(小説版ですのでビームバズーカ)を肩ごしに構える事も期待できそうです。


|

« 緋色の……♯01 | トップページ | 緋色の……♯03 »