« 超戦艦 日本武尊 ♯12 | トップページ | 超戦艦 日本武尊 ♯14 »

2015年9月 8日 (火曜日)

超戦艦 日本武尊 ♯13

さて、武装に関してです。設定(ウィキペディア等)と図面や画稿を見比べていきますと、更なる無悩みの種がポロポロと落ちてきます(/□≦、)。

Img_6188_2

以下、ウィキペディアから武装の項目を引用・羅列しつつ簡単に検証していきます。

【51cm45口径3連装主砲】
これに関しては何も問題無し。部品の確保に関しては、また後日。

【噴進弾垂直発射機】

Img_6277

もちろん、コレです。……出来はともかくとして、ですが。

【17.8cm25連装対空噴進砲】
コレにはかなり頭を捻りました(;´д`)。全く見当つきませんが、私が原作やコミックを全巻ちゃんと読んでいないためなのかも知れません。
しかし、ウィキペディアの記述には『後部甲板に4基が格納されている』とありました。
……では、もしや、

Img_6226

コイツ、ではないのかと。

Img_68362

収納されていて、後部甲板に4機、確証はありませんが、暫定でコレと考えておきます。

【15cm65口径成層圏単装高角砲】
さて、奇想兵器の登場です(;ω;)。コレに相当する旧帝国海軍の装備はおそらく無いのだと思います。
故・居村氏の画稿ですと、

Img_68383

おそらくは、コレ。
高荷義之画伯の画稿によると、

Img_68393

コレ、ということなんでしょうが、私の知る限りでは、これに該当するものはありません。
15センチの単装砲としては、砲室がえらく大きく、現用艦の主砲を彷彿とさせます。
これに関しては何かしら作り起こしてみるしかないようです。

|

« 超戦艦 日本武尊 ♯12 | トップページ | 超戦艦 日本武尊 ♯14 »