« 超戦艦 日本武尊 ♯18 | トップページ | ミドリガメ ♯01 【試行錯誤の三ヶ月】 »

2015年10月12日 (月曜日)

超戦艦 日本武尊 ♯19

Img_6856_2

さて、画稿では違和感ないものの、これをどうまとめ上げるか難儀でした。

Img_6857

主砲にかぶさり過ぎているということは、取り付け位置を前方にずらせば良い訳ですから、甲板の延長加工の処理となります。

Img_6894

Img_6895

パーツそのものはこのように仕上げていきます。側面の大型トラス状のものは、1/600大和の飾り台の支柱を切り出したものです。

Img_6889

加工後、2度目のサフ吹きをし、表面の状態をチェックします。

Img_6892

やはり、まだまだ表面処理の作業が必要なようです。パテでひたすら修正していきます。

Img_6891

この処理の後、3度目のサフ吹きをし、更にパテでの表面処理を続けます。

Img_6896

あまり変わり映えしませんが、位置関係はひとまずこれで良しとしておきます。
全体の構成が固まってきたところで、改めて考えることとします。

|

« 超戦艦 日本武尊 ♯18 | トップページ | ミドリガメ ♯01 【試行錯誤の三ヶ月】 »