« ミドリガメ ♯01 【試行錯誤の三ヶ月】 | トップページ | 2015年総括 »

2015年11月19日 (木曜日)

噴式零戦 ♯01

さて、しばらく作業を進めていたものを公開します。
ただ、現状で、今年の完成品がまだ1点のみという、開設以来最悪の1年で終わりそうなものですから、間に合わせの感が大変強いです(;ω;)。

『旭日の艦隊』『紺碧の艦隊』のコミック(居村版)とOVAに登場している『噴式零戦 嶺花』を1/72でやります。

Img_6907

元キットはコレです。懐かしく、馴染みの深いハセガワの色帯付きの箱ですが……。

Img_6904

『噴式零戦 嶺花』に関してはググっていただいたほうが、私があれこれ書くより解りやすいかと思いますので割愛。
ただし、ウィキペディアではこの機体が『F-86セイバー』に似ているなどという記述になっているようですが、どう見てもミグです。大きな違いはミグが中翼なのに対して、低翼になっていることぐらいかと。
ただ、その中翼から低翼への改修は今回は見合わせます(^-^;。
なにしろ、古いキットのため、モールドは全て凸で、これを彫りなおしたり、中翼から低翼への改修などしていたら年内に完成しませんので(;´▽`A``。

Img_6905

コクピット周辺はこのように懐かしいバスタブ型です。
流用パーツ等で多少はアップデイトしますが、完成したら殆ど見えませんね(^-^;。

Img_6906

シートはジャンクの中から、クフィールのもの(右)に差し替えることにします。

Img_6908

ノーズコーンは、元のミグ17(左)に比べるとかなり大型のため、やはり流用パーツを物色しています。
また、ミグのこの機首先端を加工するのは時間もかかるため、これも他から流用の方向で。

Img_6922

バスタブコクピットを挟み込んで、機体を接着。
写真はありませんが、機首には重りが必要なため、板ナマリを折ったものを入れています。
古いキットのため、接着面はなかなか厳しいです。パテや瞬着でかなりの隙間埋め作業。
耐水ペーパーをかけると、モールドはあらかた消失しますが、前述のように彫りなおしはしません。

Img_6927

主翼も機体に接着。
ノーズコーンは、ニチモ1/48屠龍のペラスピナーを加工したものを取り付けました。

|

« ミドリガメ ♯01 【試行錯誤の三ヶ月】 | トップページ | 2015年総括 »