« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土曜日)

近藤版サザビー ♯12

再開した近藤版サザビーの続きです。

Img_7275

作業前から、この肥大化した上半身では、 銃器の保持に支障が出る予感はありましたが……。
Gun

出来れば写真上の1/100のビームライフルを持たせたいところでしたが、太い腕や上半身がかさばってとても持てません。
更には、ノーマルの1/144ビームライフルも、小型化した(小柄な連邦系の手首を加工・流用)手首では、まったく握れませんでした(ρ_;)。
グリップ部を別のライフルから移植し、ようやく握らせました。
S1
S2

近藤版ゆえに、実体弾の銃器とする予定なので、まだ外装は手を加える予定です。

|

2016年4月29日 (金曜日)

C109 ♯02

ガンキャノンの続きです。

「赤」はいろいろ考えた結果、真っ赤ではなく、ハルレッドに多少の赤を混ぜたものを塗ってみました。
1082
他はガンメタル。小説版ということで、 全体的に渋めの色調。
世間は連休のようですが、今日も明日も仕事のため、プラモ三昧ともいかないのが悩ましいところです。

|

2016年4月17日 (日曜日)

近藤版サザビー ♯11

先日、停滞していたもののパーツ確認等をしており、再開のメドがたってきました。

約一年半ぶりの、コレです。

Img_6104

近藤版サザビーです。これは♯09の再掲載ですが、♯10では経過写真の取り忘れのため、

Img_6184

一気にこの状態まで飛躍していました。
ここで、一年半のブランクを経て、パーツの再確認をし、再度組み上げてみました。

Img_7275

こんな具合です。一年半前の時点で、塗装もかなり進めていました。
近藤版特有のスタイリングに近づけるために、1/100のボディ外装パーツを使用しています。
詳細は過去記事をご覧ください。

Img_7268

作業再開にあたり、近藤版特有の小さい手首の表現のため、1/144の小振りの手首をチョイスしてみました。本来は人型の手とはかなり印象を変える必要があるのですが、今回それは見合わせました。

Img_7272

全身のバランスは、このような具合です。

これもまた、完成間近ですので、なんとかとりまとめていくつもりです。

|

2016年4月16日 (土曜日)

C109 ♯01

ちょっと息抜きです(。・w・。 )。

ドムのほうも、たいぶメドがたってきたところですが、少々疲れてきましたのでお遊びです。

Img_7224

ジャンクパーツでガンキャノンをでっち上げています。
このガンタンクの砲は、いくらなんでも長すぎですが……。

Img_7225

ガンキャノン量産型とガンタンクのパーツの寄せ集めです。

Img_7235

こんなふうに、適当にパーツを弄っている程度が一番ストレスがなくて良いのでしょうが……

Img_7236

ついつい、本腰を入れてしまうというのが、また例の如くです(;´▽`A``。

Img_7239

ガンタンクの転輪をこのように配置し、

Img_7240

適当なノズルをこのように配置。これでガンキャノンらしいかと思いますが……

Img_7242

キャノン砲も短く切り詰めて加工し、もうガンキャノン以外には見えません。
小説版のカイ機、C108としてまとめるつもりですが。ま、遊びです。

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »