« ラインの虎 ♯01 | トップページ | ラインの虎 ♯03 »

2017年3月18日 (土曜日)

ラインの虎 ♯02

Img_8503_2

さて、突然の戦車企画ですが、これはもう本当に『ラインの虎』というコミックがなければ絶対ありえなかったと思います。
私は戦車は詳しく知りません。

知らないとはいえ、90式と10式を間違えたりはしませんし、レオパルドとエイブラムスを間違えたりはしませんが、『好きな戦車』と言えるのはこのキングタイガーぐらいです。
でもポルシェ砲塔は嫌いです(≧∇≦)。『ラインの虎』に登場していないので、なんとなく馴染めないのです。

Img_8494

好きなのはこの『ヘンシェル砲塔』のみです。
ディテールアップは最低限度やってみます。砲塔では、とりあえずですが、板状になっている手摺(取っ手)を真鍮線に置き換え、センターに寄りすぎているように見えるペリスコープカバー(?)をプラバンで作成してみます。

Img_8497

ペリスコープカバー(?)はこんな具合に新規作り起こしです。

Img_8498

手摺(取っ手)類は0.3ミリの真鍮線で置き換えてみます。

Img_8499

こんな感じに、ホント最低限度といったところですが……

|

« ラインの虎 ♯01 | トップページ | ラインの虎 ♯03 »

コメント

キャタピラーの掛けるところが簡素ですね。接着剤でつけるだけでしょうか?


始めまして。毎日巡回させていただいています。

投稿: | 2017年3月19日 (日曜日) 10:16

はじめまして。
砲搭側面の、予備のキャタピラーを掛けるフックでしょうか?
考えなかった訳でもありませんが、小サイズ故へこたれました(´・_・`)。『ラインの虎』仕様ですと、全て予備キャタピラーは取付けた状態となりますから、ここは妥協です。

投稿: sa-toshi(管理人) | 2017年3月20日 (月曜日) 12:41

この記事へのコメントは終了しました。

« ラインの虎 ♯01 | トップページ | ラインの虎 ♯03 »