« ラインの虎 ♯06 | トップページ | 1/76 Sd.Kfz.222 ♯02 »

2017年4月 1日 (土曜日)

1/76 Sd.Kfz.222 ♯01

ティーガーの塗りの酷さに辟易している昨今ですが、時計の針をちょっと戻します。
ティーガーに手をつける前に、これに挑んでいました。

Img_8538

ちょっとした肩ならしのつもりで、フジミ 1/76 Sd.Kfz.222です。
私はこの車両のデザインが昔から好きで、中学生の時にタミヤの1/35のキットを作ったのが、現在に至るまで唯一の1/35AFV経験でした(^-^;。

余談ですが、この『Sd.Kfz.』をつい『スダコフツ』と心の中で読んでしまうのは50前後でプラモを弄っている人ならわりと多いのか……などと考えています。意味が解らない方は『スダコフツ』をググッてみて下さいo(_ _)o。本当は『ゾンダークラフトファールツォイグ』のような読みのはずです。

Img_8486

Img_8541

手をつけてみた率直な感想は、

1/35にしておけば良かった(ノ_-。)

です。
いやはや……小さい。パーツが小さすぎて老眼が悪化している身には荷が重いです。

Img_8540

それでも奮闘し、砲塔上部の金網カバーをエッチングメッシュで作り起こそうという野望を抱きましたが、いくつかの失敗を経て、考えを変えました。

写真や映像をいろいろと観てみましたが、このカバーは本当に華奢な感じの代物で、形が歪んでいたり、下のように片側が明らかに脱落しているようなのを見るにつけ……
Img_85370

『絶対に、両方とも外れたまま運用していた車両もあるはず!』
と、決め付けて、この部分は取り付けないことにしました。
こんな金網では雨風も雪も、ましてや銃弾は防ぎようもあるまいと思いましたが、どうやら手榴弾を車内に投げ込まれるのを防ぐための装備らしいです。

|

« ラインの虎 ♯06 | トップページ | 1/76 Sd.Kfz.222 ♯02 »