« ガチャで…… | トップページ | II号戦車 ♯02【完成品4号】 »

2017年4月18日 (火曜日)

P.K.A ♯14

さて、全回のS.A.F.S.に刺激され、今度は約四年ぶりのコレです。



P34

1/16程度のP.K.A.……放置期間が長いものをいろいろ抱えているので、目先を変える材料は豊富です( ^ω^ )。



Img_8621



4年間のブランク中の成果は、膝脇にケーブル(スプリングパイプ)受けを追加した程度です。成果はコレだけなので、ブログには載せませんでした。



コイツもすでに製作開始から6年が経過( ̄◆ ̄;)、流転の製作状況です。



眼もすっかり醒めているところで、あらためて見直してみました。
結論として感じたのは、『もっと原点に寄せねば』ということです。



Img_8685



パワードスーツ的意匠としての『スリッパ形式』の足首を構想していました。流用元のガンプラの構造をそのままパクれるという作業上の利点もあった訳ですが、やはりちょっと「らしく」ないかな、という印象。ダラダラとつま先が長過ぎるようです。



Img_8686



足首部分をカットし、



Img_8687



Img_8688



このように短くしてみました。



Img_8689



これにより、足の平が10ミリ短くなっています。



Img_8690



Img_8691



足首全体の形状も、『原点に寄せて』いきます。
エポキシパテで形状を修正開始。



Img_8692



背中に関しても、造形を再検討し……



Img_8693



『コンラート』風の盛った背中に再度方向転換です。
まずは流用パーツ(イマイのスカイ1)を被せてクリアランス調整です。これでかさ増しさせます。全てエポキシパテのムクですと重くなり過ぎますので。



Img_8694



さて、どんな展開となりますか……





|

« ガチャで…… | トップページ | II号戦車 ♯02【完成品4号】 »