« II号戦車 ♯02【完成品4号】 | トップページ | レストア・クラブガンナー ♯02 »

2017年5月 3日 (水曜日)

レストア・クラブガンナー ♯01

さて……昨今、戦車系統のものにどっぷり浸かっていますが、今度はコレです。

Img_8733

タカラ 1/72 クラブガンナー。ここでダグラム関連は初であったかと思います。
以前に古い完成品を入手して、バラして保管していたものをレストアする試みです。

ダグラム放映時は、1/72のダグラム、ソルティック(ラウンドフェイサー)、デロイア7が使用していた小型ホバークラフト・グランドサーチ……ぐらいは作ったのをはっきり覚えていますが、何しろ史上初(おそらく)の『アニメ放送と並行して、登場メカが次々とプラモ化されていく』事件の真っ只中で、それはコンバットアーマーに限らず、ヘリ、トレーラー、装甲車、Jロックさんのバギー……と、現在ではちょっと考えられないような状況でして、とても中学生にカバーしきれるものではありませんでした(゚ー゚;。

Img_8734

ですから、このクラブガンナーも初製作です。が、そこは昔のキットですので、何とかなるかと。
まずは、全体にペーパーがけしつつ、気になる箇所を補修していきます。

Img_8737

Img_8738

主砲は、1/76ヤクトタイガーのものを流用して、長砲身化の予定です。

Img_87391

このクラブガンナーは、見たとおりの『歩行戦車』ですので、『戦車としての記号』がいろいろと散りばめられています。
例えば、この車体部中間ブロックと砲塔に2ヶ所、『コマンダーキューポラ』があるのですが……。

……作品世界は確か2100年代、殖民惑星が舞台、恒星間飛行を実現しているというのに、何故コマンダーキューポラ? もっと別の技術があると思うのですが(ノ∀`)。
ま、作品中に出てくる電話はほとんどが黒電話で、テレビも確かチャンネルを回す代物なので、そちらとは釣合いは取れているのですけれど。

Img_8739_2

当初は何か別のものに差し替えようかとも考えましたが、良い思いつきも無かったため、あくまで記号なのだと割り切ってディテールアップしてみます。
こちらがキットの素の状態。ちょっとおとなしめな表現なのが気になりました。
どうせ記号なのですから、見た目の印象は強いほうが良いです。
Img_8740
Img_8741

改修後はこのような感じに。
キューポラハッチはキットのものですが、ハッチ周囲は、HGUCガンタンクの腕のパーツを短く切り詰めたものを使用しています。
また、ハッチの奥のダクト状のモールドはモールドの甘さが目立つので、開口しています。

Img_8742

開口の作業を担ったのはコレ↑
15年ほど前に購入したきりで、組み立てもせずにずっと眠っていたものを引き出しの奥から発掘!急遽組み立てていきなり実戦投入です(*´v`*)。

|

« II号戦車 ♯02【完成品4号】 | トップページ | レストア・クラブガンナー ♯02 »