« スカルワン ♯02 | トップページ | 二重銀河……到達(ノ_≦。) »

2017年6月16日 (金曜日)

フラッシュバック1983 ♯07

3種類のスカルワンを上手くローテーション作業出来ると良いのですが……。

Img_8818

バトロイドの続きです。

今度は下半身を少しつめていきたいと思います。

Img_8882

ざっとテープで仮組みしたものを立たせてみました。
今回、作業再開にあたってはベースに固定して宙に浮かせることを想定しているため、あまり脚の可動にはこだわる考えはありません。
関節の仕込みで悩むとまた進行が怪しくなりそうな予感も大きいですし。

Img_8883

実際、映像を観てみますと、陸上シーンと違い、スーパーバルキリーは脚部の表情はさほど豊かということもないようです。
現状の構成で不足しているのは、膝部分の装甲です。
昔のキットですと、ザクのようにすね上部に固定されているのが殆どですが、あれはもちろん解釈間違いです。実際は、すねとも腿とも独立しているようです。

Img_8776

マスターグレードのザクの膝カバーの幅を詰めたもので試してみます。

Img_8896

前後の厚みもありすぎるので、ここもカットして薄くしていきます。

Img_8897

すね部分のスーパーパーツは、バトロイド状態では、裏側がスカスカなのが目立ちそうです。
エポキシパテを詰めていきます。

Img_8898

これで数日乾燥させてからの作業になるかと。

|

« スカルワン ♯02 | トップページ | 二重銀河……到達(ノ_≦。) »