« 巡洋戦艦 赤城 ♯41 | トップページ | 超戦艦 日本武尊 ♯21 »

2017年8月25日 (金曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯42 【完成品5号】

Img_9022

完成を目前にしての追加工作。

Img_9023

せめて信号旗ロープの数本は張ってみようと思います。
とはいえ……本当に老眼悪化の身にはしんどい作業です(ρ_;)。

Img_9024

やはり満足のいく仕上がりには程遠いです(。>0<。)。
が、リテイクはするつもりはありません。

Img_9025

煙突近くに、ダメージコントロール用の木材置き場を2ヶ所ばかり設置。
木材は、爪楊枝を切り刻んだものです。

Img_9031

瞬着が固まったのを見計らって、上にはみ出していたロープをカット。
これで艦体に再度接着し……

Img_9032

等サイトの(ダラダラ)製作期間最長記録を更新!
2006年8月に製作を開始し、11年の歳月を費やし、『巡洋戦艦 赤城』竣工となりましたヽ(´▽`)/。
11年…………まぁ、その大半が放置期間な訳ですが(;´▽`A``。

Img_9033

39歳で造り始めて、50歳の今ようやく完成させましたが、、技術的には過去作より進歩はなく、むしろエッチング手摺等の取り付けを省くなどしており、完成品としての質はガタ落ち、というのが率直な感想です。

2007年11月20日の ♯01 では、
「昨年の夏から続けている「赤城」がいよいよラストスパートとなってくる。」などと書いているのを今回見直してみて、失笑(*≧m≦*)。
「ラストスパート」などと言いつつ、完成まで10年を要するとは……あの頃完成させておけば仕上がりはいくらか良かったはずです。

Img_9055

Img_9054

10年前に完成していた『摩耶』とのツーショット。
摩耶の艦体は加賀を流用しています。
本来は『戦艦 加賀』として製作するつもりが、副砲のマウントを艦尾から前に移す作業に困難を感じ、気楽に架空艦として仕上げたものです。

Img_9049
Img_9048

摩耶は赤城を製作するための練習として手がけたようなものなんですが、何やら本末転倒になりました。
故・今井邦孝氏のイラストに魅せられて製作開始し、紆余曲折ありつつもその時点でのベストは尽くしてきたつもりですが、気付けば氏の没年を超える年齢となっていました。
……その年齢で、この仕上がりはないよなぁ(´ρ`)。

Img_9044

つまるところ……この『赤城』の最大の売りは、
ハセガワの旧キット『赤城』の艦体(ものスゴイ厚みでした)をプラノコで切断した。
それに尽きるのかな……などどいささか自虐的なこことを考えています(`∇´)。

|

« 巡洋戦艦 赤城 ♯41 | トップページ | 超戦艦 日本武尊 ♯21 »