« ライトスコープドッグ ♯03 | トップページ | ライトスコープドッグ ♯04 »

2018年1月21日 (日曜日)

『ザク』にはなれなかったが……名機

さて……新年明けからいろいろとあり、心身ともに早速バテているため、今回はひと息入れて雑談です。

Img_7970

数年前に購入していた、アクティックギアのファッティーです。

Img_7973

コクピットの開閉ギミックあり。スケールは1/48。

Img_7975

Img_7974

ですが、フィギュアはやや小振りでしょうか。

Img_7976

それでもなんとか零式艦戦パイロットも乗れそうです。

Img_7978

『ザク』にも通じる量産機としてのシンプルさ。個人的には、アーマード・トルーパーのデザインとしてはこいつが一番気に入っています。
まぁ、大河原氏デザインなので『ザク』にも通じるのは当然ではありますが。

Img_7981

しかし……世間的には『ザク』にはなれなかった名機……といった感が(^-^;。

当時は1/24はもちろん、1/35でもタカラのプラキット化はされず。立体物は確か『ボトムズガム』とユニオン1/60キット(しかも、このキット化はやや遅かった)のみでしたか。

後に、マックスファクトリーの1/24ソフビキットはじめ、ガレキでは良品が多々あったかとは思いますが、一般的に入手しやすい商品としては、このアクティックギアが始めてではないかと思います。
Img_7980

作業机のあたりに飾っているのですが、正直もう2機ぐらい欲しいと考えています。
Img_7985

バンダイの1/20キットでは、何故か地上型はリリースされたものの、この宇宙仕様は未発売に終わり……パーツの構成を見ればバリエーションキットの構想は容易に予想できましたが……結局のところ、もう望めないのだと思います。

バンダイは、1/20ではなくて、1/35でHGUC相当の価格帯でシリーズ展開するべきだったのではないのか?とつくづく思います。

35年ほど前、『ある事情』でコイツを1/60でスクラッチしたこともあり、ファッティーの立体物には思い入れが強いので、いつかはバンダイの1/20キット改修でコイツを作りたい、という願望があります。
いつのことになるかは……(;´▽`A``。

|

« ライトスコープドッグ ♯03 | トップページ | ライトスコープドッグ ♯04 »