« マーシィドッグ ♯04 | トップページ | QUBELEY-REVIV ♯01 »

2018年2月16日 (金曜日)

マーシィドッグ ♯05

続きです。

Img_9371

足首も2、3ミリ幅詰めをしています。

Img_9373

新たな関節を仕込むため、上部をこのようにカット。

Img_9374

関節の流用については、常日頃から悩み続けているのですが、時折、いい感じのヒラメキがo(*^▽^*)o
今回はコレ、HGUCハンブラビの足首の関節を流用します。

Img_9375

ハンブラビの脛部分のパーツを逆に足首内部にセット……しかし、ちょっと高さが足りないか(;;;´Д`)。

Img_9377

適当なパーツで底上げを処理。
このように足首の部品を脛に仕込むようにします。

Img_9376

ハンブラビの足のつま先や踵をカットしているこの状態で、丁度脛の内部にひっかかって固定が利くようになっています。

Img_9378

……と、思っていたより短期間で、脚の基本構成は仕上がりました。

|

« マーシィドッグ ♯04 | トップページ | QUBELEY-REVIV ♯01 »