« QUBELEY-REVIV ♯02 | トップページ | QUBELEY-REVIV ♯04 »

2018年3月15日 (木曜日)

QUBELEY-REVIV ♯03

Img_9413

続きです。絞ったウエストに上半身も合わせてやる必要があるのですが、前回はどうであったか…………5年以上前のことなど、何ひとつ覚えていません(;´▽`A``。

Q10

↑当時の記事を読んでみると、どうも6ミリほど縮めたようです。
となると、同程度にはしておくべきなのでしょう。

Img_9425

フロントのみですが、同程度カットしました。

Img_9420

前回も同様でしたが、この作業により首部分のパーツが全く使用不可となります。
別のものを作り起こすことになります。

Img_9423

Img_9422

パトラクシェミラージュのものであることだけは解るパーツ……おそらく肩部分のコアではないかと思いますが……幅つめをしてポリキャップを仕込み、

Img_9426

これを、幅つめして接着した胸部分のコアとしようと考えたものの……簡単には収納できず、角を落とすやらと現物合わせのすり合わせが厄介でした。

Img_9427

Img_9428

本当にギリギリです(ノд・。)。

Img_9430

背面部分もカットし、接着していきます。

Img_9431

どうにか内臓……前回はあまり苦労していないのですが、首の可動を2軸にしたいと考えたため、かなり手がかかってしまいました。

|

« QUBELEY-REVIV ♯02 | トップページ | QUBELEY-REVIV ♯04 »