« QUBELEY-REVIV ♯03 | トップページ | QUBELEY-REVIV ♯05 »

2018年3月21日 (水曜日)

QUBELEY-REVIV ♯04

続きです。

Img_9434

首の軸はランナー、首はジャンク……アトールの首パーツの一部ですが、それを元にしています。

Img_9433

頭部と胴のバランスはこんな具合です。

Q10

コレ↑は前回のボツにしたもの。だいたい同程度のバランスを再現できたかと。

Img_9468

旧HGUCとの比較です。本来はREVIV版と比較するべきなのでしょうが、手持ちがありません。旧HGUCは結果的に3個購入していたため、まだこんな場合にも引っ張りだせました。

Img_9469

コクピットハッチの防御カバー(?)も幅つめしています。

Img_9470

ここで、その旧HGUCの肩上部を切断し、加工して追加パーツの製作です。

Img_9486

他のジャンクも流用し、肩上部に接着。ジャンクパーツも永野メカです。

Img_9487

両肩にイレーザエンジン状のユニットが乗った形状となりましたが、他に首元のパイプの付け方も変更しています。

Img_9483

北爪宏幸氏の『ZガンダムDefine』の影響を受けての改修です。

|

« QUBELEY-REVIV ♯03 | トップページ | QUBELEY-REVIV ♯05 »