« 1/60計画再び ♯02 | トップページ | 1/60計画再び ♯04 »

2018年7月 9日 (月曜日)

1/60計画再び ♯03

Img_9714

頭部や首周りも進めています。

Img_9717

胴体の幅ツメの作業上、首周りを全て切り取ったため、PGザクの首周りと、PG・Zガンダムの首という豪華絢爛なパーツ流用で構築しています。
このあたりは、ジオン風だ連邦風だの見た目は度外視しています。

Img_9720

こんな具合になります。
……ゲルググキャノンの頭部は、HGUCのキットパーツでは、さほど気になりませんでしたが……なにか魅力に欠ける気がしています。

Img_9721

頭頂部をニッパーで切り取ってしまいました(^-^;。やはり……ちょっと違う。
違和感の大元にあるのは、初めて見たゲルググキャノンの立体物は、こういう頭をしていなかったからなのだと思います。
1982年、『HOW TO BUILD GUNDAM 2』誌上で、小田雅弘氏が製作していた1/100ゲルググキャノンは、ノーマルヘッドでした。

Img_9722

つまりは、この頭部をノーマルヘッドへ戻すという不毛な作業です。
横幅もあり過ぎると感じたのでバッサリ切断し、

Img_9723
幅ツメして接着です。
しかし何故、このキットにはノーマルヘッドや盾を入れてくれなかったのでしょうか? 30ウン年前のことに文句を言っても詮無い事ですが。

Img_9724

豪快に隙間が出来たので、エポキシパテを充填。幅ツメした腹部もかなり問題のある仕上がりの為、補助的にやはりエポキシパテを盛っています。

Img_9725

とてつもなく幅ツメしたため、モノアイのパーツが全く入らなくなりました(;´▽`A``。
これは、必要がなくなった首パーツを活用してなんとかリカバリーする予定です。

|

« 1/60計画再び ♯02 | トップページ | 1/60計画再び ♯04 »