« ポルシェ・ティーガー ♯05 | トップページ | ポルシェ・ティーガー ♯07 »

2019年1月28日 (月曜日)

ポルシェ・ティーガー ♯06

続きです。

20190121_124229585

さて、今回の元ネタはこの2冊です。と、言ったものの、実際は右の『雑想ノート』です。
2冊ともに、かつて『モデルグラフィックス』で連載されていたものをまとめたものですが、私は雑誌類の保管がかなり雑で、かつまた、若い時分は定期的に、かなり発作的に雑誌をまとめて処分してしまっていたため、古い『モデルグラフィックス』本誌は大半を破棄しており、今回新たに中古で購入しました。
が、ネットの画像検索の情報を頼りに左の『泥まみれの虎』を購入したものの目当ての作品『豚の虎』は、1ページの紹介のみで、本編は『雑想ノート』に掲載していると冷たい記述が(ρ_;)……で、結局2冊購入です。

ご存じの方は多いとは思いますが、搭乗員は全員『豚』です。
いや……魔法をかけられて『豚』になった、どこぞのイタリア人の飛行艇乗りと同じではなくて、登場人物が全員『豚』なのです。

201929

写真が酷いですが……搭乗員は、件のイタリア人の飛行艇乗りを改造し、戦車兵の帽子をエポキシパテで作り、

201930

「おゆまる」で型を作ります。

201933

抜けはあまり良くないのですが、なんとか複製は可能なようです。

|

« ポルシェ・ティーガー ♯05 | トップページ | ポルシェ・ティーガー ♯07 »