カテゴリー「ガルマン帝国」の記事

2013年5月 1日 (水曜日)

三段空母 ♯02

Gm14

三段空母の続きです。淡々といきます(;;;´Д`)。
パーツ構成自体はかなりシンプルですが、塗装との兼ね合いで簡単には組み上げられないのがややストレス(^-^;。です。

Gm15

最上段の飛行甲板です。
この艦は、瞬間物質移送機(何のことはなく、円モールドの部分です)が未装備ということで、この円モールドを消す必要があるのです。が、面倒なので、右舷の飛行甲板とニコイチすることで、この作業から逃げました。
二段目と三段目の飛行甲板も右舷用パーツを使うことで解決(;´▽`A``。

Gm16

Gm17

ブリッジ近辺も左舷側を使用するので、パーツを切断します。
肉が抜けている部分にエポキシパテを充填。

Gm18

飛行甲板に白サフを吹きました。これで全体像が見えてきました。

|

2013年4月18日 (木曜日)

三段空母 ♯01

Gm12

さて、次はコレに取り掛かるのですが、キットそのままには作りません(*^-^)。

Gm13

まずは、双胴艦の各々の外側の船体パーツを、このように組み合わせます。
この、二連三段空母の元になった、ガルマン帝国の(新)三段空母にするという試みです。
この三段空母も設定があったようなのですが、本編に登場しなかったためか、『ロマンアルバム』には画が載っていませんでした。
当時、バンダイのキット化の予定もあったとの事ですが、私はまったく覚えていません。
とりあえず、ウェブで検索した情報を元に製作するつもりです。

|

2013年4月17日 (水曜日)

大型戦闘艦と戦闘空母 ♯03 【竣工ヽ(´▽`)/】

さて、メカコレの2隻はたちまち完成しました。

Gm06

まずは、戦闘空母。アンテナ2本を真鍮線に代えたぐらいで、サクッと組んでいます。

Gm07

ディスプレイの事はまだ全く考えておらず、とりあえず撮影用に真鍮線で借り止めしただけです。いずれ数が出揃ったところで何か考えます。

Gm08

そして、大型戦闘艦の「ブーメラン・カッター・ミサイル非装備型」。

Gm09

この型はグスタフ艦の随行艦として登場しているのですが、設定があるのかどうかは解りません。少なくとも、『ロマンアルバム』には載っていませんでした(;´▽`A``。
あるいは、原画マンのアレンジの産物なのかも知れません。

Gm10

ただ、私はブーメラン付きよりも、こちらの方がガルマン艦らしくて好きです。

Gm11

30ウン年前にコイツと大きいほうの両方作りましたが、大きいほうでもこの改造はサマになると思います。さほどの大工事でもありませんし。

Gm12

さて、次は……コイツですo ̄∇ ̄)/

|

2013年4月14日 (日曜日)

大型戦闘艦と戦闘空母 ♯02

昨日、『2199』の第四章を観ました。
今回は内容がかなり詰まっており、見応え十分です。

今日は強風がかなり酷いのですが、缶スプレー吹きを昼間の明るいコンディションでこなせるチャンスが限られているので、『コンコバコン3』出品モノにフラットクリア吹きを強行していました(^-^。〆切まで約半月です。
ついでにガルマン艦隊にライトグリーンを吹きました。

Gm04

戦闘空母の飛行甲板は苦手な「白」。今回はホワイトサフを吹いたものをそのまま使用という横着です。

Gm05

大型戦闘艦の艦首改修は、このような感じにまとめました。
他のネタもありますが、ちょっと体調が妙な感じなので、本日はここまで。

|

2013年4月 9日 (火曜日)

大型戦闘艦と戦闘空母 ♯01

『コンコバコン3』の締め切りまで、残り3週間ほど……予想通りに塗装でつまづいており、凹みぎみの日々です(;;;´Д`)。
しかし、乾燥の遅いタミヤカラーの筆塗りでは、一度塗ってしまえば、もうその日には何も出来なくなりますので、必然、他のコトを始めてしまいます。

約3年前に、メカコレのガルマン帝国艦隊を多少仕入れた事を書いたことがあります。
チマチマと進めていたものを、そろそろ仕上げに持ち込もうとしているところです。

Gm01

戦闘空母と大型戦闘艦です。
戦闘空母はストレート組み。大型戦闘艦のほうは、多少の趣向を……。

Gm03

当初は、ノーマルの『ブーメラン・カッター・ミサイル(!)』装備で考えていましたが、装備していない型を確認しましたので、改修しています。

Gm02

放置してあったために、紛失パーツなどもあり、あちこちから見繕って補修中です。
リニューアル成ったガミラス艦隊が、バンダイから続々とリリースされていくようですが、それはひとまず傍観して、まずはガルマン帝国の艦隊編成に勤しみたいと思います(ノ∀`)。

|

2010年4月17日 (土曜日)

ガルマン帝国(^^ゞ

ガルマン帝国(^^ゞ

ガルマン帝国艦隊を仕入れました。

30年を経て、何故かいまさら盛り上がり始めています(*v.v)。

ほぼ素組で気楽に造るつもりです。

|

2010年2月 1日 (月曜日)

『全艦、デスラー砲発射!(`Д´)』

今日はヤマトそのものは休みです。
あまり進展が無いので……他のモノの作業に数日費やしたためです。
コレ、ガルマン帝国の親衛艦隊所属『デスラー砲艦』↓

2010013118410000

凄い名前ですが、本編では艦名は語られていないので……。
ガルマン帝国の艦の中で唯一のデスラー砲装備艦(他の艦にも、らしい砲口が付いていますが、アレは高圧直撃砲という別モノらしいです)。
『ヤマトⅢ』の最終回において、ウン十隻でデスラー砲の一斉射撃をしてのけたのはもう29年近く昔の話です( ̄▽ ̄)。

今回、そのシーンの再現を目論んで、突貫工事で完成させました。
当時は、デジカメもパソコンも、この地球にはなくて (パソコンは、あるにはあったが……)、あのシーンを再現しようと思えば、ウン十隻のこいつの完成品と、一眼レフのそれなりのカメラと接写レンズと、それなりの照明設備と……どう考えても素人の手の届く願いでは無かったので考えもしませんでした(o^-^o)。

D07

こんな感じです。ケータイのカメラで撮って、画像ソフトで数を増やして光線を追加しました。
アニメーションにしたものもあるのですが、重すぎてブログには貼れませんでした。
詳細は、本編『時の環の接する光景』にて(* ̄0 ̄)ノ。

|

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ 1/35 ライトスコープドッグ 1/60 ゲルググキャノン 1/60ザク 06R 70年代への忘れ物 80年代への忘れ物 L.E.D. MIRAGE Ma.K. MS-05 ザクI Sd.Kfz.222 VF-11サンダーボルト VF-17ナイトメア VF-1バルキリー Ⅳ号戦車 『成層圏気流』のラインダース機 まほろば まほろば【パースモデル】 アクション化 アルカディア号 アーメス0021(エルガイム) エルガイムMk-ll エヴァ オージ・オージェ ガルマン帝国 ガンダムヘビーアームズ キュベレイ クズネツォフ クラブガンナー クリスティーン・テンプル クロスボーン・ガンダム グラマン・ゼロ ゲッター1 コラボレーション・ウェブサイト コンコバコン コンドスキー・コバスキー シーフランカー ジュアッグ ジョニー・ライデン スカルワン スコープドッグⅡ タミヤ デスシャドウ号 ナイト・オブゴールドAT ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 ハリアー フィギュア・レビュー フェイクモデリング ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ブラックナイト ブラッド・テンプル ブービーダックSECOND プローラーII ヘビーメタル ホバー・パイルダー ポルシェ・ティーガー マクロス ミドリガメ ミーメ モビルスーツ モーターヘッド ヤマト2199 ヤマト建造計画 ラインの虎 リア・シュラク隊 リックディアス 五式戦闘機 人間サイズのもの 噴式零戦 奇想艦隊 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 巡洋戦艦 巡洋戦艦 13号艦 巡洋戦艦 摩耶 巡洋戦艦 赤城 惑星メーテル防空隊 戦艦 扶桑1915 松本キャラ on the Ma.K. 真・Z 神の拳 緋色の…… 艦載機 赤城 超戦艦 日本武尊 近藤版サザビー 近藤版マラサイ 近藤版リック・ディアス 連合艦隊1979 遊びで作ったもの 重歩兵 金剛1979 金剛代艦 出雲 銀河鉄道 陸戦 雑記 零式艦上戦闘機 高速戦艦 比叡 II号戦車