カテゴリー「ヘビーメタル」の記事

2014年4月29日 (火曜日)

GUSSTGUL 3985

39851

GUSSTGUL -3985-

戦争終結。ガストガルの首都を守っていたテンプルナイツ、№1と№23の2人はカモンⅥ世によって倒される。
オージェはカモンⅥ世のアーメスマークⅠにより破壊。その後、ポセイダル本人のプディン・オージェと交戦したとの記録があるが、定かではない。


『角川書店 重戦機エルガイム 2』 1985年刊より

……と、29年前のムックの年表の記述を、『デルタベルン4100』のイメージで立体化したいという思いが、そもそもの始まりでした。

39852

まぁ、いつものようにモデルの出来は相変わらずですが、2年を費やしてようやく区切りがつきました。

39853

ひと休みして、次の企画か、中断企画の再開とします。

|

2014年4月27日 (日曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯23 1/144スケール完成】

さて、2012年春以来、紆余曲折を経て延々と続けてきましたが、ようやく完成となりました。

『1/144 オージェ』です。

Img_5735

頭部のファティマールームには、アトロポスを仕込んでいますので、実際は
『プディン・オージェ』ということになります。

Img_5729_2

下からですと目立ちません。

Img_5731

『血の十字架』は、ミラージュのものを流用しています。

Img_5721

Img_5723_2

スタイリングとしては、やはりパトラクシェ・ミラージュを流用したので、満足のいくものになりました。オージェ、オージ、パトラクシェ・ミラージュの3コイチに倍の価格の缶で塗装していますので、経費はけっこうかかっておりますが(^-^;……。

Img_5719

1/100のほうは、まだなんとも状況かんばしくありませんが、ひとまずひと区切りです。

|

2014年4月21日 (月曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯22】

Img_5707

腰のサイドアーマーは、ブラッド・テンプルと同様に、アルミ線で太股と繋ぎました。
セイバーはボディの色を考慮すると、黄色系統はかんばしくありません。赤系統のものにしました。

Img_5709

いよいよ完成間近となりました。
ちょっと、月末近くになり、帰宅が遅くなりがちとなりますので、明日は駄目かもしれませんが、次回、1/144オージェ完結です。

|

2014年4月19日 (土曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯21】

Img_5680

ちょうど20本のリード線やら金属チェーンのぶら下っている首は、胴体に繋げるのに難儀なことこのうえないです(^-^;。

Img_5678

しかし、どうにか接続完了。胴体とのバランスは、やはりちょうど良いです。

Img_5682

残り工程あとわずか……ほぼ完成と言えるところまで来ました。

|

2014年4月17日 (木曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯20】

Photo1

頭部を仕上げにかかっています。
ファティマルームの表現に関しては、いろいろと考えましたが、やはり立体物としての作り込みはスケール的に無理と判断しました。
ネットで探した画像を縮小してプリントアウトした紙を仕込みました。
ファティマはもちろん『アトロポス』です。

Photo2

その上に、以前説明しましたHアイズを削り込んだハッチを接着します。

Photo3

まあまあ、思っていたものを形にできたように思います。








| | コメント (2)

2014年4月16日 (水曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯19】

Img_5655

頭部です。すでにメタルゴールド塗装済みです。
リード線を15本ほど頭に接着しました。

Img_5656

全体の組み上げも進んできました。

Img_5658

金色の発色に関しては、旧作と比べると一番解りやすいかもしれません。

Img_5660

文章が普段以上に淡々としておりますが……かなりへばっているためです(^-^;。



|

2014年4月15日 (火曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯18】

Img_5652

全体的に塗り作業が進んでいますが、写真があまりありません。
腹部などの暗い色はガンメタルの筆塗り。
二の腕の部分は、ガンメタルの下地にチタンシルバーを筆塗りしています。

|

2014年4月13日 (日曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯17】

『金色』の話です。
今回の金表現は、こんな具合です (写真はイマイチです)。

Img_5631_2

Img_5635

タミヤ缶のメタルゴールドを吹いています。
通常のものの倍ぐらいの価格ですが、やはりひと味ちがいます。

|

オージェ×オージェ【オージェ ♯16】

春先にいろいろありまして、なかなか作業がはかどりません。

Img_5523

腰のあたりです。どうもポリ部品むき出しで見栄えが良くありません。
何かで塞ぎたいところなんですが……。

Img_5528

使用しないパーツでなんとか塞ぎました。
永野デザイン以外のものではなにかと違和感がありますので、上手くいきました。

Img_5530

本来は袖口の部分のパーツです (これは以前に作ったパトラクシェ・ミラージュ) 。

ドタバタと進めています。とりあえず塗れる部分は塗ってしまおうと思います。どうにか暖かくなってきましたので、ベランダで缶吹きもなんとかなります。

Img_5628

下地にブラックを吹きます。

Img_5630

次にゴールドを吹きます。今回、なかなかの発色です。
その話はまた次回ヽ(´▽`)/。







|

2014年3月23日 (日曜日)

オージェ×オージェ【オージェ ♯15】

1/100の頭と胴体の話を続けると前回書きましたが、路線変更です(ρ_;)。
前回手がけていた「ゴーグル」がピンセットの先から、明後日の方向へ飛んでいき、目下、行方不明となっています。
探してはみたのですが……かなりカオスな作業場ですので、発見には数ヶ月要するかもしれません。
かなり凹みました……そこで1/144に戻ります。

Img_5517

足首は、ほぼこれで仕上がりです。

Img_5515

腰のサイドアーマーは、今回は『オージェ』 から流用しています。
『オージ』は良い値段しますので、少し節約しようかと(*^-^)……しかし、また変更の可能性もあるかもしれません。

Img_5520

ももの部分です。又の開き具合が不足しているので、切り裂いて可動領域を増やしています。

Img_5522

このぐらい違いが出ています。

Img_5525

頭部・ファティマルーム・ハッチを、『アーメス』の時と同様にHアイズを整形して作っています。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ 1/35 ライトスコープドッグ 1/60 ゲルググキャノン 1/60ザク 06R 70年代への忘れ物 80年代への忘れ物 L.E.D. MIRAGE Ma.K. MS-05 ザクI Sd.Kfz.222 VF-11サンダーボルト VF-17ナイトメア VF-1バルキリー Ⅳ号戦車 『成層圏気流』のラインダース機 まほろば まほろば【パースモデル】 アクション化 アルカディア号 アーメス0021(エルガイム) エルガイムMk-ll エヴァ オージ・オージェ ガルマン帝国 ガンダムヘビーアームズ キュベレイ クズネツォフ クラブガンナー クリスティーン・テンプル クロスボーン・ガンダム グラマン・ゼロ ゲッター1 コラボレーション・ウェブサイト コンコバコン コンドスキー・コバスキー シーフランカー ジュアッグ ジョニー・ライデン スカルワン スコープドッグⅡ タミヤ デスシャドウ号 ナイト・オブゴールドAT ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 ハリアー フィギュア・レビュー フェイクモデリング ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ブラックナイト ブラッド・テンプル ブービーダックSECOND プローラーII ヘビーメタル ホバー・パイルダー ポルシェ・ティーガー マクロス ミドリガメ ミーメ モビルスーツ モーターヘッド ヤマト2199 ヤマト建造計画 ラインの虎 リア・シュラク隊 リックディアス 五式戦闘機 人間サイズのもの 噴式零戦 奇想艦隊 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 巡洋戦艦 巡洋戦艦 13号艦 巡洋戦艦 摩耶 巡洋戦艦 赤城 惑星メーテル防空隊 戦艦 扶桑1915 松本キャラ on the Ma.K. 真・Z 神の拳 緋色の…… 艦載機 赤城 超戦艦 日本武尊 近藤版サザビー 近藤版マラサイ 近藤版リック・ディアス 連合艦隊1979 遊びで作ったもの 重歩兵 金剛1979 金剛代艦 出雲 銀河鉄道 陸戦 雑記 零式艦上戦闘機 高速戦艦 比叡 II号戦車