カテゴリー「リア・シュラク隊」の記事

2012年9月 2日 (日曜日)

Rear Shrikes #02

Rs7

リア・シュラク隊仕様ヴィクトリーガンダムの続きです。
太股の延長以外は、特に手を入れるつもりがないため、サクサクと進めています。
目立たない箇所は、合わせ目の処理もかなり雑にやっています(≧∇≦)。

Rs8

二の腕部分も2ミリ延長工事です。
と、まぁ実に淡々と改修を進めていますが、『自分で何も考えていないから』です。
今回の改造ポイントは全て『G PARTS(ジーパーツ)』店長様のブログ(←リンクを仕込みますと、当サイトのフレーム内に引き込んでしまいますので、あえてしておりません。ググってみて下さい。製作のヒント等満載のブログです)を指南書とさせていただいておりますm(_ _)m。
とにかくせかせかと先を急ぎます。……本日、アマゾンで「ポチッ」とやってしまいましたので、今週のうちにはソレも紹介することになると思いますので、なんやかやと慌しいのです。
……06Rも進めておりますヽ(´▽`)/。

最後に、

W1

子供が製作中の1/8の仮面ライダーWです。
ゲート処理など、多少手伝いはしていますが、ごくごく限定的な手助けのみです。
ポケモンプラモをかなりこなして自信がついてきたようなので、1年生にMGは強敵と思いますが、チャレンジさせています(*^-^)。

|

2012年9月 1日 (土曜日)

Rear Shrikes #01

まず最初に……運用を始めて5年8カ月ほどになる、このブログのアクセスカウンタが、立ち上げから12年2カ月を経たウェブサイト本体の数字を追い抜いてしまいました……昨日未明から今日にかけてのことだと思います。
しかし、どうして(゚Д゚)?……いつか来る日であるのは解っていましたが、『どうしてこうなった?』という気分です(観てもらう手間は、ブログだけに入るのも、サイト本玄関から入るのも同じと思いますので……不思議です)。

それはさておき、リア・シュラク隊仕様のヴィクトリーガンダムの製作開始です。

Rs35

使用キットは↑コレです。
今となっては懐かしささえ感じる『イロプラ』のHGのキットです。
ダッシュ付きを選んだのは、『クロスボーンガンダム・ゴースト』第1話の扉に登場していたのが通常のヴィクトリーとこいつだったからなのですが、本編に登場したのはヴィクトリー2機・ヘキサ1機の編成でした。
あちこちググって情報収集してみたところ、このキットは太股が短いということですので、プラバンをかませて、3ミリ延長してみます。

Rs4

太股接着後にプラノコで切断。1ミリプラバンを3枚重ねて貼り付けます。
これで約24時間放置。

Rs5

再接着の後、余分なプラバンをカットし、ヤスリがけの後にプラパテ盛り。
これでまた24時間放置。

Rs6

耐水ペーパーを、180、400、2000の順にかけて仕上げにもっていきます。
どうせ黒塗りなので、サフは吹かない予定です(*^-^)。

|

2012年8月26日 (日曜日)

Rear Shrikes #0

さて……多少なりとも開放感があるためか、週末モデリングは悪い病気が再発しがちです。
また、いつもの脱線の始まりです(;´Д`A 。

丼勘定で24時間以内、実質作業数時間で仕上げたのがコレです↓ヾ(_ _*)

Rs1

1/100ヴィクトリー・ガンダムのコアファイターです。
MGではなく、昔のHGを即行仕上げしました。
(いろいろ気になる処はありましたが、あえて)ディテールアップやら、翼の『薄々攻撃』は一切ナシです。それをやっていたら、土曜夜作業開始でこの時間に写真上げられません。

色も大急ぎで調色して筆塗り、指紋が付いたのをアルコールティッシュで撫でて誤魔化し、全然乾燥していないのに、キャノピーのマスキング無しでフラットクリアー吹き、ベランダで真夏日強制乾燥させ、キャノピーをアルコールティッシュで拭き取り……完成です!
あぁ……楽しい(o^-^o)。

Rs2

この色……ですが、現在『ガンダムA』で連載中の『クロスボーン・ガンダム・ゴースト』に登場した「リガ・ミリティア」の『リア・シュラク隊』のカラーリングを推測で塗ってみました。
この『リア・シュラク隊』ですが、Vガンダム2機にヘキサ1機の編成で、色はティターズばりの黒ガンダムという仕様になっています。
私は『Vガンダム』には思い入れもあまりなく(F91のテレビシリーズを期待していたので、当時は肩透かしをくった気分でした)、Vガンのデザインも興味薄だったのですが、この黒ガンダムには参りました。頭をガツン!とやられた感じです(>ω<)。
衝動的にヤフオクでキットを調達して、手間取らないコアファイターから仕上げました。
次はモビルスーツのほうに手をつけるつもりです。今回のは、カラーテストも兼ねての雑仕上げということで。

Rs3

……と、またしても余計な事に手を出してしまった感あり、ですが。
とにかく、そのつど、そのつどで『楽しめる』モデリングしか、今はもうやるつもりがありません。
たとえ自分にとって「……これはどう考えても重要だろ?」というモノでも、「でも……今、コレやっても楽しくない」のであればやりたくありません、のでヽ(´▽`)/。
未だに1/1000『ヤマト2199』を購入していないのも、そんな理由からです( ̄▽ ̄)。
今度は『きりしま・むらさめ・ゆきかぜ』のトリオセットに、ハセガワから1/1500のアルカディア号(3号艦)ですって……そんなに手が回りません(ノ_-。)。

|

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ 1/35 ライトスコープドッグ 1/60 ゲルググキャノン 1/60ザク 06R 70年代への忘れ物 80年代への忘れ物 L.E.D. MIRAGE Ma.K. MS-05 ザクI Sd.Kfz.222 VF-11サンダーボルト VF-17ナイトメア VF-1バルキリー Ⅳ号戦車 『成層圏気流』のラインダース機 まほろば まほろば【パースモデル】 アクション化 アルカディア号 アーメス0021(エルガイム) エルガイムMk-ll エヴァ オージ・オージェ ガルマン帝国 ガンダムヘビーアームズ キュベレイ クズネツォフ クラブガンナー クリスティーン・テンプル クロスボーン・ガンダム グラマン・ゼロ ゲッター1 コラボレーション・ウェブサイト コンコバコン コンドスキー・コバスキー シーフランカー ジュアッグ ジョニー・ライデン スカルワン スコープドッグⅡ タミヤ デスシャドウ号 ナイト・オブゴールドAT ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 ハリアー フィギュア・レビュー フェイクモデリング ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ブラックナイト ブラッド・テンプル ブービーダックSECOND プローラーII ヘビーメタル ホバー・パイルダー ポルシェ・ティーガー マクロス ミドリガメ ミーメ モビルスーツ モーターヘッド ヤマト2199 ヤマト建造計画 ラインの虎 リア・シュラク隊 リックディアス 五式戦闘機 人間サイズのもの 噴式零戦 奇想艦隊 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 巡洋戦艦 巡洋戦艦 13号艦 巡洋戦艦 摩耶 巡洋戦艦 赤城 惑星メーテル防空隊 戦艦 扶桑1915 松本キャラ on the Ma.K. 真・Z 神の拳 緋色の…… 艦載機 赤城 超戦艦 日本武尊 近藤版サザビー 近藤版マラサイ 近藤版リック・ディアス 連合艦隊1979 遊びで作ったもの 重歩兵 金剛1979 金剛代艦 出雲 銀河鉄道 陸戦 雑記 零式艦上戦闘機 高速戦艦 比叡 II号戦車