カテゴリー「ハイパーデスラー艦『デウスーラ』」の記事

2014年8月23日 (土曜日)

デウスーラ ♯11 【竣工】

さて、1年5ヵ月で竣工となりました。
実質作業時間は僅かで、放置期間ばかりが長かったようですがヽ(´▽`)/。

Img_6049

『新型デスラー艦』のデザインの中で、自分の中に生じた違和感を排除・修正していくような作業となりました。
「やはり、デスラー砲砲口は丸くないと」等(*^-^)。

Img_6040

艦橋に配置した「ドメラーズ2世」は、これであの広大な艦橋内部に、サイズとして辻褄が合うはずです。

Img_6044

やはり、ゼルグート級の影響というものは否めません。艦橋構造をかなり低めにしています。

Img_6039

艦尾に関しては、殆ど手が入っておらず、のっぺりした感じです。
しかし、『ガルマン・ガミラス艦』としてなら、こんなものかと思います。

Img_6038

メカコレ・デウスーラ二世も、ほぼ完成しています。

Img_6054

今回の2199メカコレは、スタンドの形状が統一されていて好感持てます。
コレクションとして考えると、スタンドがまちまちというのは統一感が失せますので。

Img_6047

しかし……相変わらず同じレベルのものを延々と作り続けていますね。
上達というものが感じられません(;´▽`A``。

|

2014年8月22日 (金曜日)

デウスーラ ♯10

さて、10年前には夢にも思わなかった「ヤマト・メカコレ」が復活して久しいですが、私もいくつか購入しました。
とりあえず、今回のデスラー艦と一緒に塗装が出来そうなコイツを、サクサクと作ってみます。

Img_6012

『2199』で唯一の「1/1000未キット ガミラス艦」であるデウスーラ二世です。

Img_6014

構成は……なんとランナー3枚ですw(゚o゚)w。あきれるほどの精密さです。

Img_6027

今回初めて、ガンダムカラーのブルー缶を使用してみたのですが、コイツの隠蔽力のなさにはびっくりしました。やはりマスターグレード等のフィニッシュ用という代物だからでしょうか……かなり重ねて吹くことになりました。

Img_6028

前回処理したデスラー砲砲口を艦首に接着。
やはりデスラー砲は丸い砲口が無難だと思いますヽ(´▽`)/。

Img_6029

Img_6030

次回、完成予定です。

|

2014年8月17日 (日曜日)

デウスーラ ♯09

さて、デスラー艦もいよいよ大詰めとなってきました。

Img_5999

今回も缶塗装の予定です。吹きつけで届きそうに無いインテーク内部や他のエッジをフラットブラックで塗っておきます。

Img_6010

スタンドはキットのものは使わず、アクションベースでやってみることにしました。

Img_5966

デスラー砲砲口の奥は、ガンプラのノズルパーツにHアイズのパーツでこのようにしてみました。

Img_6004

砲口に仕込むと、こんな具合です。砲口は以前にも書きましたが、1/700ヤマトのエンジンノズルを開口したものです。

Img_6002

艦橋部分は、メカコレの新型デスラー艦から、回転砲塔と瞬間物質移送機を流用してみました。

瞬間物質移送機は、本来あるべき位置にも取り付けてみましたが、いくらかオーバースケールで違和感があるため、側面にこのように落ち着かせた仕様にしています。

|

2014年7月13日 (日曜日)

デウスーラ ♯08

いろいろと立て込んでおり、なかなか落ち着いて作業が出来ない状態です。

Img_5896

サフを吹き、表面チェックして、微修正。またサフ吹きの連続です。

本日は、こんな程度です。m(_ _)m

|

2014年6月28日 (土曜日)

デウスーラ ♯07

相変わらずの停滞ぶりですが、一応いろいろと手は動かしてはいます。
ただ、ペースが遅いために、まだ出せないものがいくつかあるという状況ですので、ご理解のほどをm(_ _)m。

少しですが、デウスーラの続きです。

Img_5880_2

デスラー戦闘空母のパーツをチョイスして、追加装備をいろいろと試行錯誤しています。
本来はこの上面には回転式砲塔が配置されていましたが……まぁ、これで決定版かはまだ判りません。

Img_5888

上記のような処理のため、回転式砲塔に余剰発生。それらは艦体中央部にかずを増やして集中配置しています。

| | コメント (1)

2014年5月18日 (日曜日)

デウスーラ ♯06

さて、作業的には、今はひたすら、表面処理とサフ吹きを繰り返しているため、写真の面白みがいまひとつです。

Img_5812

やはり100均パテは表面の状態がかんばしくないため、瞬着とプラパテを併用して、表面処理し、耐水ペーパーがけです。

Img_5813

サフを吹いてみると、やはり表面の状態には問題があり、更にプラパテを盛って、ペーパーがけの処理、という処理を延々と繰り返していきます。
しかし、これはある程度回数をこなしていけば、確実に表面の状態は良くなるので避けては通れません。
 

|

2014年5月15日 (木曜日)

デウスーラ ♯05

Img_5805
前々回でブリッジの高さを抑える話をしましたが、バランスとしてはこんなものかと思います。

Img_5803

デスラー砲のバレルに関しては、このように円形へと修正をかけていますが、他の武装に関しては未だ思案中です。今は、艦体の基本形状を出すことに集中します。

Img_5801

問題のハイパーデスラー砲バレルですが、旧キット1/700ヤマトのエンジンノズルから、テイルコーンをカットし、開口したものを使います。内部には、ガンプラのノズルを流用します。

|

2014年5月13日 (火曜日)

デウスーラ ♯04

ハイパーデスラー砲のバレル形状に関して、逡巡していました……。

Img_5793

この変形六角形のバレルを活かすか否か……まぁ正直迷いました(^-^;。

歴代のデスラー艦の中で、六角形バレルは1隻だけですので、何かこうしっくりきません(*´Д`*)。
Img_5795

それはともかくとしても……やはりここは、デスラー砲の砲口はやはり「丸」がらしいだろうということで、適当なパーツを流用して、改修の方向で進めます。
Img_5797

Img_5799

LEDミニライトのパーツを円形砲口の土台として、100均のパテを盛って曲面を作っていきます。

|

2014年5月12日 (月曜日)

デウスーラ ♯03

……さて、しばらく休んでおりましたが、ぼちぼち再開しようと思います。
例のごとく、いろいろと迷っていたのですが、『宙船』に戻るのが一番無難だろうという、とりあえずの結論に辿り着きました。
それで、なんとはなしに漂う閉塞感を打破出来るかは定かではありませんが……(;;;´Д`)。

D003

約1年2カ月ぶりの『デスラー艦』です。

Img_5784

ブリッジ部分の妙な高さがどうしても気になるため、土台部分からカットしています。

Img_5786

ブリッジ部分は、以前のプラン通り、1/700の戦闘空母のものを流用しています。
もう35年近く前の話ですが、この戦闘空母の決定稿の設定画を初めて見た際、この『ドメラーズⅡ』に酷似したブリッジに、思わずニヤリとさせられたことを思い出します。
当初、準備稿では、デスラー砲砲塔の形状やギミックは、ほぼ完成していたのに対して、ブリッジ部分は旧戦闘空母のままだったのですがね(o^-^o)。

Img_5788
あまり深く考えず、どんどん手を動かしていきます。

Img_5790

ブリッジの土台部分は1ミリプラバンを2枚貼って埋めました。
支柱部分を切り詰めてみましたが、まだブリッジが高いような気がします。

Img_5792
   
更に切り詰めて、ブリッジの高さを抑えます。




|

2013年3月28日 (木曜日)

デウスーラ ♯02

疲労困憊、調子も悪いので今夜も手短にいきます。

D003

さくっと仮組みした状態です。
このキットは巷間では、
・全長が短く、寸詰まり
・艦橋部分に高さがあり過ぎる
・ために、更に寸詰まりに見える
等々批評されています。的確な指摘だと、私も思います。
対処策のひとつとして、艦橋部分をメカコレの小さいものと交換すると、一気にスマートな印象に変わります。

今回、私はこんな感じにしてみようと思います。

D004

或いは、こんな感じに。

D005

ところで、このキット。スケールの記載は箱にはありませんが、どうも1/6000というのが定説のようです。その縮尺で計算すると、円盤部分は長さ252メートル、幅180メートルとなり、あのブリッジの広さもだいぶ現実感が出てきます(v^ー゜)。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/60ザク 06R | 80年代への忘れ物 | L.E.D. MIRAGE | Ma.K. | VF-11サンダーボルト | VF-17ナイトメア | VF-1バルキリー | 『成層圏気流』のラインダース機 | まほろば | まほろば【パースモデル】 | アクション化 | アーメス0021(エルガイム) | エルガイムMk-ll | エヴァ | オージ・オージェ | ガルマン帝国 | ガンダムヘビーアームズ | キュベレイ | クズネツォフ | クリスティーン・テンプル | クロスボーン・ガンダム | グラマン・ゼロ | ゲッター1 | コラボレーション・ウェブサイト | コンコバコン | コンドスキー・コバスキー | シーフランカー | ジョニー・ライデン | タミヤ | デスシャドウ号 | ナイト・オブゴールドAT | ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 | ハリアー | フィギュア・レビュー | フェイクモデリング | ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 | ブラックナイト | ブラッド・テンプル | ヘビーメタル | マクロス | ミーメ | モビルスーツ | モーターヘッド | ヤマト2199 | ヤマト建造計画 | リア・シュラク隊 | リックディアス | 人間サイズのもの | 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 | 巡洋戦艦 | 巡洋戦艦 13号艦 | 巡洋戦艦 摩耶 | 巡洋戦艦 赤城 | 惑星メーテル防空隊 | 戦艦 | 松本キャラ on the Ma.K. | 真・Z | 神の拳 | 艦載機 | 赤城 | 近藤版マラサイ | 連合艦隊1979 | 遊びで作ったもの | 重歩兵 | 金剛1979 | 金剛代艦 出雲 | 銀河鉄道 | 陸戦 | 雑記 | 零式艦上戦闘機