カテゴリー「巡洋戦艦 赤城」の記事

2016年11月13日 (日曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯38

手摺に関しては結論が出ないままですが、副砲は接着してしまいました(o^-^o)。

Img_8225

内火艇などの搭載船舶は、いろいろなランナーパーツのものが混在しています。

Img_8226

甲板上に固定していきます。
後部マストにデリックが必要なので、真鍮線を接着しています。
カタパルトの搭載をどうすべきか……私の好みでいくと主砲塔上に配置したいところですが……デリックとの位置関係からするとウソっぽいです。一時期の長門型のように、航空機用のデリックをしかるべき位置にというのが正攻法か(;´Д`A ```……年内完成は充分可能ですので、じっくりと進めていきます。

|

2016年10月25日 (火曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯37

今日は手短になります。月末で仕事が忙しく(ρ_;)どうもウェブ作業が億劫になってしまいます。

Img_8142

主砲塔も全て塗装し、船体に配置。

Img_8143

副砲塔も塗装して、これから取り付けなのですが、手摺のエッチングパーツを使用するか否か迷っている最中です。

手摺を取り付けるとなると、これら副砲の取り付けは後回しとなりますので……。

|

2016年10月17日 (月曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯36

また、ひと月ほど放置してしまいましたが、製作のほうは各方面いろいろと進展はしています。

スコープドッグの〆はひとまず置いておいて、本日はコレです。

20080928

この写真は2008年9月28日の記事のものですので、作業はもっと進んでいましたが、約3年ぶりの『赤城』です。
この3年間は、放置と船体の塗りをちまちまと繰り返す日々でしたが、今回、仕上がってきた構造物を船体に接着しました。

Img_8112

パーツも行方知れずとなったものがいくつかあり(;´Д`A ```、かなりドタバタと発掘に時間を費やしたのですが、主砲1基はとうとう発見出来ずに、残りのパーツから何とか新規で1基用意しました。

Img_8115

ブラストシールド(でしたっけ?)は数年前に新規でプラバンから作成したものを紛失し、フジミの天城・赤城のパーツを加工しましたが、このパーツも約3年ほど、作業用カッターマットの上の、切り屑とジャンクの中で惰眠をむさぼっておりました(;´д`)。
塗装して取り付けです。

Img_8116

こうして見ますと、主要部分は殆ど完成している訳でして、ここからスパートをかければ、今年の完成品に加えられる目算はかなりあるかと……故・今井邦孝氏のイラストに魅せられて、旧キット『赤城』の船体をプラノコでぶった切ってから……10年になります。

|

2013年11月 9日 (土曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯35

A125

フェアリーダーの接着面は、まさに極小ですので、周囲に瞬着を流し込んで、しばらく放置して乾燥するのを待ちます。

A126

艦尾側は4か所に接着。これまた老眼にはあまりに辛い作業(;´▽`A``。

上の2枚の写真では解り難いですが、旗棹のガイド用の穴も、3か所ずつ、それぞれ艦首・艦尾に開けています。

A127

今回使用したのは、これまた10数年使い続けているジョーワールド製品です。
エッチングとしてはかなりの肉厚を誇る代物です。
もう1隻ぐらいは、戦艦用に使える数が残っています。

|

2013年11月 6日 (水曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯34

A121

いよいよ作業も大詰めになってきました。
艦首近辺の処理は長いこと放置してましたので、さろさろ覚悟して進めたいと思います。
アンカーホールは長門のキットのものを切り出して、肉厚を薄くしました。これまた老眼なは辛い作業でした(ρ_;)。
錨鎖導板はプラペーパーを利用します。

A122

まず、錨鎖導板を甲板に接着。ケーブルホルダーの基部やキャプスタンはウン年前に作業済みですので、位置関係はあまり悩みませんが、ちょっと細かい作業です。
ケーブルホルダーの基部はアクセサリー関係の金属パーツで形状の良いモノをさがしました。

A123

そしてアンカーホールも接着。ちょっと角度がシンメトリー崩れているように見えますが……このまま進みます。

A124

今度はフェアリーダーの取り付けです。


|

2013年11月 4日 (月曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯33

A120

今回は、写真のフォーカスが甘いようですo(_ _)o
艦尾のスタンウォーク部分はこのように切り抜いたままでしたが、ここをそろそろまとめないと塗装などにも問題が出てきます。

A119

手すりは何かのエッチングを流用するとして、強度的に何か必要。何度か失敗しましたが、真鍮線をこのように仕込みました。

A117

これは以前に造った『和泉』のスタンウォーク部分。金剛型などもこういう形式のものなので、これらと同様なら良いのですが……。

A118

こういう形状はなかなか面倒でした。先端部分は積層プラバンを削り出して、現物合わせで整形しました。これでひとまず、この部分は仕上がりです。
あといくつかのポイントを仕上げなければ船体そのものの塗装にかかれませんので、次回はそれらを……。

|

2013年10月29日 (火曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯32

A112

マストを瞬着で接着しました。これまた、強度がちょっと心配です。

A113

さらに、後檣に接着し、メタルプライマーを塗って、塗装しました。

A114

ちょっとピンボケです( ̄Д ̄;;
前檣トップにも、エッチングパーツや真鍮線でディテールを追加しています。

A115

船体にサフを吹いて表面のチェック。
やはりまだ目立つ部分があるのでパテで補修しています。


|

2013年10月26日 (土曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯31

1日おきの更新などと告知しておりましたが、残業続きで、数日は帰宅して寝るだけの生活でした(;;;´Д`)。

A107

シェルター甲板の両脇に『洗い場』の表現をしました。
グレイで塗っただけなのですけれど(ノ∀`)。
『洗い場』とは文字通り、乗組員が洗濯等の作業をするための場所です。詳細はあまり資料がなく、私としても手のつけようがありませんでした。

A108

今度はマストの続きです。
クロスツリーからマストが突き出していなければならないはずが、何を間違えたか突き出さずに平坦になりました。
そこで、真鍮パイプ等でさの部分のみ造ってつなげることにしました。

A109

ここに更に真鍮線でマストを追加していきますが、寸法決定に躊躇したため(なにしろ「実物」がありませんので)、モデルアート社の『艦船模型スペシャル№4』の1933年時の長門の作例を参考にしてみます。

A110

ちょうど1/700の図面が掲載されていたので助かりました。
これは下の部分。

A111

これはトップ部分です。
瞬着の固定のみですので、強度は心もとないです。これで1日ほど乾燥させます。

|

2013年10月23日 (水曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯30

さて、30回の大台に乗りました。製作ペースはちょっと落ちていますが(;´▽`A``。
デッキタンを幾度か重ね塗りし、乾燥後にエナメルのフラットブラウンで拭き取りなしのウォッシング。

A106

ひとまず仕上がりました。

A105

第3主砲のバーベットも佐世保工廠グレイで塗装。これも長門のキットのものを切り取ったもので、ポリキャップ入りです。

A104

シェルター甲板に接着しました。

|

2013年10月21日 (月曜日)

巡洋戦艦 赤城 ♯29

さて、この『赤城』もアップしている写真が100枚を超えました(o^-^o)。軌道に乗った感じがしています。

A102

シェルター甲板部分の塗装です。
まず佐世保工廠グレイの缶を側面中心に吹いたのですが、この色、妙に光沢があります。
そこで、上から筆塗りでタッチを入れました。

A103
木甲板部分は、デッキタンを筆塗り。
通風口等の細かいパーツに、缶吹きしたグレイがのっていますので、これを活かそうと考えながら塗ります……やはりそんなことをしていると、そうそう上手くは進みません(;´▽`A``。
さて、月末近くなり、なかなか毎日更新は難しそうです。今月残りは、基本一日おきぐらいの更新になるかと思います。

|

その他のカテゴリー

1/60ザク 06R | 70年代への忘れ物 | 80年代への忘れ物 | L.E.D. MIRAGE | Ma.K. | MS-05 ザクI | VF-11サンダーボルト | VF-17ナイトメア | VF-1バルキリー | 『成層圏気流』のラインダース機 | まほろば | まほろば【パースモデル】 | アクション化 | アーメス0021(エルガイム) | エルガイムMk-ll | エヴァ | オージ・オージェ | ガルマン帝国 | ガンダムヘビーアームズ | キュベレイ | クズネツォフ | クリスティーン・テンプル | クロスボーン・ガンダム | グラマン・ゼロ | ゲッター1 | コラボレーション・ウェブサイト | コンコバコン | コンドスキー・コバスキー | シーフランカー | ジョニー・ライデン | スコープドッグⅡ | タミヤ | デスシャドウ号 | ナイト・オブゴールドAT | ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 | ハリアー | フィギュア・レビュー | フェイクモデリング | ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 | ブラックナイト | ブラッド・テンプル | ヘビーメタル | ホバー・パイルダー | マクロス | ミドリガメ | ミーメ | モビルスーツ | モーターヘッド | ヤマト2199 | ヤマト建造計画 | リア・シュラク隊 | リックディアス | 五式戦闘機 | 人間サイズのもの | 噴式零戦 | 奇想艦隊 | 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 | 巡洋戦艦 | 巡洋戦艦 13号艦 | 巡洋戦艦 摩耶 | 巡洋戦艦 赤城 | 惑星メーテル防空隊 | 戦艦 | 松本キャラ on the Ma.K. | 真・Z | 神の拳 | 緋色の…… | 艦載機 | 赤城 | 超戦艦 日本武尊 | 近藤版サザビー | 近藤版マラサイ | 近藤版リック・ディアス | 連合艦隊1979 | 遊びで作ったもの | 重歩兵 | 金剛1979 | 金剛代艦 出雲 | 銀河鉄道 | 陸戦 | 雑記 | 零式艦上戦闘機 | 高速戦艦 比叡