カテゴリー「ゲッター1」の記事

2014年2月15日 (土曜日)

ゲッター1 ♯07

Img_5352

腕の構成はこのようにまとめました。

Photo

ひじ関節についてはいろいろと試行錯誤しましたが、結果はこのようなものに落ち着きました。
二重関節らしきものを当初は目論んでいましたが……。
コトブキヤの球体関節が赤ということで、下腕の寸詰まり感を緩和してくれるのではないかと期待しています(;;;´Д`)。

Img_5358

股間の関節部分を挟み込んで、胴体パーツも接着し、膨大な段差などをガリゴリ修正していきました(^-^;。

Img_5355

仮組みしてみます。
立ちポーズはこんな具合です……イーグル号のドッキング前といった風情ですが。

Img_5359

そのイーグル号。まだ、頭部では、いろいろと改修する部分が残っています。
それはともかくとして、これも載せてみますと……。

Img_5363

いくらかサマにはなってきたでしょうか……。

|

2014年2月 9日 (日曜日)

ゲッター1 ♯06

またパソコンの調子がおかしくなっていますので(^-^;、ヒヤヒヤしながらの更新です。
数日分の成果を一気に紹介します。

244

今回は、腕です。

Img_5336

関節部分のアップデイトをどうするか……最低限度の改修でおさめたいと思います。

Img_5338

キットのオリジナルの関節は、ポリキャップ仕込みで、まずまずのものかと思います。
ただ、二の腕を肩パーツで挟み込み接着の構成のため、ここはまずなんとかしたい部分です。肩が赤、二の腕は白という配色からもこれはマズいですので。

Img_5340

改修方法としては、単純。肩パーツを二の腕を挟まずに接着し、このような流用パーツを接着しました。
これは、アリイの『戦闘ポッド・リガード』のミサイルポッド付きバージョンの部品だと思います……これももう30年モノにもなりますので、断言は出来ませんが。

Img_5346

下腕の改修は最低限です。
手首を受けるポリキャップの保持がイマイチのため、ガンプラのポリキャップに差し替え、二の腕との接続のポリキップは、キットのものですが、そこにポリ製のパイプ状の部品を仕込みます。これは廃品利用です。

Img_5348

二の腕の改修はこのようにしました。
上がキットのまま、下が改修プラン実行後です。
肩に挟み込む部分をカットして、内部にガンプラ流用のポリキャップを仕込んでいます。

肘関節は完全に廃棄し、上記した廃品利用のポリ製のものを仕込みます。これはコトブキヤの球体関節の軸とジャストフィットするので、便利でした。

このポリ製品は、私が毎日使用しているインスリン注射の使い捨て注射針のキャップです(;´▽`A``。一日あたり5個、無限供給されるので大変便利(ノ∀`)。

Img_5350

これで肩との接続部分改修も無事クリア出来そうな気配。
ブキヤの球体関節が赤い色ですが、なぜかイエローサブマリンでは赤やら青が買えます。

|

2014年2月 2日 (日曜日)

ゲッター1 ♯05

238

このキット、もともと『ブラックゲッター』であったため、首が異様に長いです(マフラーをしているため、余計に)おまけに全くの無可動です。
ここは多少、手を入れます。

241

流用パーツのボールジョイントで首の可動を目論みました。
パーツの出自は、PGのZガンダム(!)。

226

一気に足首まで下がります。
バラスト代わりに油粘土を足首内部に詰めておき、接着しました。

227

胴体との接続の件はまだ残っていますが、脚そのものについては、表面処理のみとなってきました。

|

2014年2月 1日 (土曜日)

ゲッター1 ♯04

……さて、またずいぶんと間があいてしまいました。
早くも1カ月が過ぎ去りましたが、どうも2014年も雲行きが怪しいなぁ(ノ_-。)、といった気分……で、その気分を紛らわせようと、いろいろと手を出して、またしても作りかけのモノを増やしています。
それらはおいおいと出していく予定です。
ある程度進められるメドが立たないと、同じコトの繰り返しになるかと思いますので(;´▽`A``。

さて、ゲッター1の続きです。

232

元キット・ブラックゲッターのマスク顔を、本来あるべき姿に修正していかなければならない訳ですが……これが厳しい作業が予想されて、なかなか手が動かせないでいました。
スケールが合うような食玩なり、フィギュアなり探してもみましたが、ネット上の情報だけでは、サイズがはっきりと確認取れないので、ちょっと八方塞がりになっていました。

この一週間ばかりは、「肋間神経痛」にやられてしまい、胸が痛くて作業もままならなかったのですが、今日はリハビリがてら、この頭をコリコリとニードルで削っていました。

234

成果は意外にも……

239

ありました。熱闘数時間(^-^;
あまり綺麗には彫れませんでしたが、なんとか顔面の亀甲模様をスジボリで再現出来ました。

|

2014年1月16日 (木曜日)

ゲッター1 ♯03

032

股関節の軸は、スペースの関係で簡素なものへ変更することになりそうです。
強度的にはやや心配ですが、可動に関してはドムの肩部品のおかげでかなり良くなるかと。

214

昨日も少し書きましたが、足首と膝関節はキットのものをそのまま活かしてみます。

216

↑これが通常の状態ですが、膝関節を下のように……

218

引き出してみますと、

220

この程度は膝を曲げられます。
股関節の改造と絡めると、かなり可動に関しては改善が見込めます。

225

リボルテック(↑)並みというのは、なかなかハードルが高いですが、大型火器を持たせる予定なので、出来るだけ下半身に表情を付けさせたいところです。

|

2014年1月15日 (水曜日)

ゲッター1 ♯02

『スーパーロボット』という連中は、関節がネックになってくるのは解りきった話ですが、リボルテックのレベルは無理としても、やはりいくらかは可動に拘りたいところです。
たとえば、股関節(^-^;。

0211

このように、到底まともには脚が動かないようなデザインですので、多少のアレンジはしませんと、ポーズが決まらないのではないかと……もちろん、劇中あのような合体変形をするゲッターの、関節が動きそうもないだのどうのと言うのは野暮な話であるのは充分解っています(o^-^o)。

026

キットの股関節はこのような機構になっています。
デザインを崩さずに、最大限の可動領域を持たせてはいるのです。

028

股関節のテストです。
1/144ドムの肩の部品をリボ球の様に使用してみようと考えました。
軸は、ハイコンのエルガイム・マーク2の股関節のものを流用しています。
金属製の強度を頼みにしたいところです。

030

脚に単独で回転機構を仕込みたいので、腿の内部に1/144ガンプラの二の腕部分(ポリキャップ入り)を仕込み、このように接続します。

膝の関節は、引き出し関節の様な機構なので、このまま活かしてみようと思います。

|

2014年1月13日 (月曜日)

ゲッター1 ♯01

唐突ですが……昨年末あたりから、『ゲッター1』の製作に手をつけています。
『ゲッター1』と、言いましても……

021

十ウン年前にリリースされていた、スカイネット製の簡易インジェクションキット『ブラックゲッター』を、ゲッター1にしようという試みです。

まだ、このような仮組の状態が殆どです。
このキット、噂には聞いていました。が……いやいや、噂以上の凄いキットでした(^-^;。
最近のガンプラしか作らない方なら、卒倒しそうな大味な代物です。もの凄い肉厚、凸凹な表面、等々(;´▽`A``。
しかし……形状はかなり上手くつかんでいると思います。昔のゲッターロボのプラモを知っている身としては、なかなか感慨深いものがあります。

024

顔のモールドは、かなり作り直しが出でくることになります。
余計な部分をカットし、不要な凹みをパテ埋めし始めています。

世代的にドンピシャ(テレビアニメは小学校入学時にスタート)でしたので、自分のプラモデル製作の黎明期に、(もちろん、変形合体しないモノを)いくつも作った思い出があります。
しかし、多くの方がそうであるように、私もテレビアニメを見続けながらも、故・石川賢氏の原作漫画のハイテンションさの虜になっていました(ノ∀`)。

時は流れ、テレビアニメ版は、歴史的評価を十分に与えられていると思いますが、ここ10数年間展開されている各種のOVAは、全てと言ってよいほど原作漫画に準じているという凄い状況です。

もちろん、このゲッター1も、テレビアニメ版は目指しませんヽ(´▽`)/。

|

その他のカテゴリー

1/60ザク 06R | 80年代への忘れ物 | L.E.D. MIRAGE | Ma.K. | VF-11サンダーボルト | VF-17ナイトメア | VF-1バルキリー | 『成層圏気流』のラインダース機 | まほろば | まほろば【パースモデル】 | アクション化 | アーメス0021(エルガイム) | エルガイムMk-ll | エヴァ | オージ・オージェ | ガルマン帝国 | ガンダムヘビーアームズ | キュベレイ | クズネツォフ | クリスティーン・テンプル | クロスボーン・ガンダム | グラマン・ゼロ | ゲッター1 | コラボレーション・ウェブサイト | コンコバコン | コンドスキー・コバスキー | シーフランカー | ジョニー・ライデン | タミヤ | デスシャドウ号 | ナイト・オブゴールドAT | ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 | ハリアー | フィギュア・レビュー | フェイクモデリング | ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 | ブラックナイト | ブラッド・テンプル | ヘビーメタル | マクロス | ミーメ | モビルスーツ | モーターヘッド | ヤマト2199 | ヤマト建造計画 | リア・シュラク隊 | リックディアス | 人間サイズのもの | 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 | 巡洋戦艦 | 巡洋戦艦 13号艦 | 巡洋戦艦 摩耶 | 巡洋戦艦 赤城 | 惑星メーテル防空隊 | 戦艦 | 松本キャラ on the Ma.K. | 真・Z | 神の拳 | 艦載機 | 赤城 | 連合艦隊1979 | 遊びで作ったもの | 重歩兵 | 金剛1979 | 金剛代艦 出雲 | 銀河鉄道 | 陸戦 | 雑記 | 零式艦上戦闘機