カテゴリー「ミドリガメ」の記事

2016年10月31日 (月曜日)

ミドリガメ ♯05

久しぶりにミドリガメの話です。

201605222

20160522

【撮影 20160522】
とうとう、春先からは日中に、こんな具合に陸地で昼寝をするようになりましたヽ(´▽`)/。

20160614

【撮影 20160614】
まったく、警戒心というものが薄れてきているようです。

201607312

【撮影 20160731】
そして、とうとう我が家に来て1年がたちました。

001

初めて入れたプラケースに、1年が経過した今、入れてみました。

20160731

……全く身動きできないほど巨大化してしまいました(ノ∀`)。

201607313

エサを意識的に減らしたため、
体重は3カ月で45グラム増の250グラム。
甲長3カ月で10ミリ増の、120ミリ。

201609191

【撮影 20160919】
それでも流石に陸地の拡張に迫られ、また陸地を更新しています。

201610232

【撮影 20161023】
近影……2度目の冬越しが始まります。

|

2016年5月 9日 (月曜日)

ミドリガメ ♯04

Img_7299
ミドリガメの成長は相変わらずです。
Img_7296

もう……拡張した陸地すら、手狭感いっぱいで、今後が気掛かりです。
Img_7300

水槽にたいして、この大きさになってしまいました。我が家にきて、11ヵ月が過ぎました。
Img_7301

【撮影 20160423】
5月1日に、2ヵ月おきの測定をしました。
体重は2カ月で75グラム増の205グラム。
甲長は110ミリ。2カ月で10ミリ伸びました。

|

2016年3月10日 (木曜日)

ミドリガメ ♯03

ちょっと遡りますが、体が大きくなってきたために水槽を交換しました。

20151122

【撮影 20151122】以前に、熱帯魚飼育のために購入したものを再利用しています。

20151129

【撮影 20151129】ただ、陸地のほうもかなり手狭になってきましたので、これも更なる改良となります。

20160115

【撮影 20160115】やはり、キッチン用品のラックの類を改造して、陸地面積を拡大しています。

ただ、上の写真でも解ると思いますが、体の急激な成長は進行しているので、既にこの水槽でも狭いのではないかと。

20160131

201601312

【撮影 20160131】運動不足にならないように、煮干や海老の類は陸地に置いて、食べに来させるように教育中。
やはり、それなりに学習的思考はしているようで、この陸地(に好物があるかどうか)を頻繁にチェックするクセがついてきました。

201602201

まだ一歳にも満たないため、頻繁に陸地の下に隠れます。

寝るのもこの中ですし、一日の半分はこの陸地の下で過ごしています。
ただ、私と子供が「危害を加えるような存在では無い」ということは理解したのか、陸地の上でバスキングしているところに近づいても、平気な顔をするようになってきています。

201603012

【撮影 20160301】約2カ月ぶりの計測です。

20160301

体重は2カ月弱で50グラム増の130グラム。

201603011

甲長はとうとう100ミリに。2カ月弱で20ミリ伸びています。

002

7ヵ月で↑コレが……

20160220

↑こんなに堂々としてくるとは(゚ー゚;。


|

2016年1月11日 (月曜日)

迎春 【ミドリガメ ♯02】

遅まきながら、本年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m。

今年は何とか挽回していきたいと思います。

Img_7001

ミドリガメを2カ月ぶりに計測してみました。甲長80ミリ。

Img_6999

体重80グラム【撮影 20160110】ということで、2カ月で、
甲長 17~8ミリ増。体重 ほぼ2倍。という膨張ぶりです。
それにあわせて水槽も交換等していますが、それはまた後日。

次は本業(?)の更新です。

|

2015年11月11日 (水曜日)

ミドリガメ ♯01 【試行錯誤の三ヶ月】

さて、さんざん休んだ挙句、模型以外の話です。

001

7月の終わりに、子供が祭りの亀すくいでミドリガメをゲットしてきました。【撮影 20150728】
昨今では、野に放たれたのが爆発的に増え、日本ガメを駆逐して評判が悪くなっているアレです(^-^;。

002

私の場合、子供の頃には、昆虫はかなりの種類を飼育していましたが、ミドリガメは一度も飼ったことがありませんでした。とりあえず昆虫用の小さいプラケースに水と砂利を入れていましたが、水換えやらなんやらいろいろと手間がかかりました。
取り急ぎ、ネットで勉強しつつ、飼育環境を整えました。

003

こんなに感じです【撮影 20150810】。
大半は100均で揃えました。
水換えの頻度を下げるには、フンやエサの残りをカメがかき混ぜないように、物理的に隔離すれば良いので、このようにしています。100均のカゴの底を、プラケースの形に切り取ったものを中底に敷いています。床下には、やはり100均で飼った、ろ過効果のある貝殻を詰めました。

004

環境整備【撮影 20150922】です。
隠れ家と、バスキング用の陸地を統合しています。
100均で買った瀬戸物の器に人工芝を接着剤でつけています。
完全な室内飼育のため、保温用ライトと紫外線ライトを使用しています。更に、冬越しのためにヒーターも設置(;´Д`A ```。

005

飼い始めた当初は、なかなか警戒心が強く、バスキングもしていなかったのですが、次第に環境に慣れてきました。【撮影 20150929】

006

環境整備【撮影 20150929】です。
水換えと掃除の手間を考え、床下の貝殻を撤去しています。

007

しかし、次第に病の気配が……。どうも「水カビ」というやつに、少し体をやられているように見えてきました。
そのため、イソジン塗りやイソジンを薄めた水で養生させたりと、とにかく手がかかります。
【撮影 20151027】

008

体が大きくなってきました【撮影 20151027】。
陸地を、吸盤付きの石鹸置きに人工芝を輪ゴムで留めたものに変えています。
正直、三ヶ月目ぐらいまでは、成長しているようには感じなかったのが、一週間程度で急激に大きくなったような印象です。

009

【撮影 20151109】
上のほうの写真では、底板のマス目3個分の甲長だったものが、この時点で4個分は優にあります。

010

【撮影 20151109】体重は45グラム。甲長は62ミリ程度。

011

【撮影 20151109】イソジン風呂で治療中……ふてくされています。イソジン風呂は相当嫌らしく、ふてくされるか、あばれるかのどちらかです。

012

【撮影 20151109】かなりボリュームがついてきました。
家に来た日に身体測定をしておけば良かったと反省。


013

ヒーターを床下に置き、スペースを広げていますが、すでに新しい器の用意も進めています。

現状で完成品がひとつ、という、この15年間で最悪の状態なのですが、こういったことに更に時間を取られています。しかし、作業進展も多少あるので、それは次回に。

|

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ 1/35 ライトスコープドッグ 1/60 ゲルググキャノン 1/60ザク 06R 70年代への忘れ物 80年代への忘れ物 L.E.D. MIRAGE Ma.K. MS-05 ザクI Sd.Kfz.222 VF-11サンダーボルト VF-17ナイトメア VF-1バルキリー Ⅳ号戦車 『成層圏気流』のラインダース機 まほろば まほろば【パースモデル】 アクション化 アルカディア号 アーメス0021(エルガイム) エルガイムMk-ll エヴァ オージ・オージェ ガルマン帝国 ガンダムヘビーアームズ キュベレイ クズネツォフ クラブガンナー クリスティーン・テンプル クロスボーン・ガンダム グラマン・ゼロ ゲッター1 コラボレーション・ウェブサイト コンコバコン コンドスキー・コバスキー シーフランカー ジュアッグ ジョニー・ライデン スカルワン スコープドッグⅡ タミヤ デスシャドウ号 ナイト・オブゴールドAT ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 ハリアー フィギュア・レビュー フェイクモデリング ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ブラックナイト ブラッド・テンプル ブービーダックSECOND プローラーII ヘビーメタル ホバー・パイルダー ポルシェ・ティーガー マクロス ミドリガメ ミーメ モビルスーツ モーターヘッド ヤマト2199 ヤマト建造計画 ラインの虎 リア・シュラク隊 リックディアス 五式戦闘機 人間サイズのもの 噴式零戦 奇想艦隊 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 巡洋戦艦 巡洋戦艦 13号艦 巡洋戦艦 摩耶 巡洋戦艦 赤城 惑星メーテル防空隊 戦艦 扶桑1915 松本キャラ on the Ma.K. 真・Z 神の拳 緋色の…… 艦載機 赤城 超戦艦 日本武尊 近藤版サザビー 近藤版マラサイ 近藤版リック・ディアス 連合艦隊1979 遊びで作ったもの 重歩兵 金剛1979 金剛代艦 出雲 銀河鉄道 陸戦 雑記 零式艦上戦闘機 高速戦艦 比叡 II号戦車