カテゴリー「エルガイムMk-ll」の記事

2011年2月 3日 (木曜日)

Say MARK-2 Fin

32

一部にスミ入れを施して、エルガイムMk-2完成です。

33

ひとまずの完成……でしょうか。いずれ機会があれば、関節を全てボールジョイント等にアップデイトして(その際には、完全接着し継ぎ目も消し、塗装ももちろん)完成させたいと思います。

36 

さて、完成記念撮影の続きです。
左肩にゲストが乗っていますヽ(´▽`)/。

34

富野氏が拒んだということで設定から外された『ファティマ』です。
これは1/100のフィギュアですからオーバースケールなのですが……。


35

ロボットの頭とのバランスからすると、これぐらいがちょうど良いというのが個人的な考えです。
Mk-2の頭部はウン十年前のオリジナル・モーターヘッド『ブラッドテンプル』3号機の頭を流用しているという設定は、公式なものだったと思います。

37

で、その『ブラッドテンプル』3号機のファティマは『ティータ(!)』です(これはボツ設定)。
1/100の女性フィギュアで似たものがあったので、色だけそれらしく塗りました。
ちなみにエルガイムMk-1のファティマは『クローソー(!)』(やはりボツ設定)。

と、『ファイブスター物語』を知らない方には、かなりチンプンカンプンな話で締めくくりとなりました(;´▽`A。
……年明けからずっと本筋を外して『永野メカ』に傾倒していますが、今年は(後厄が明けたハズなのにいまひとつな為)気楽にいろいろやろうと考えています。
ですから、まだしばらく『永野メカ』は続きそうな勢いです(^-^;。
ただし、ウチらしいネタも水面下で進めていますので、これは完成したら発表します。

|

2011年2月 1日 (火曜日)

Say MARK-2 ♯9

29

ボールジョイントに切り替えたバインダーですが、かえって安定感が無くなってしまいました。上手くはいかないものです。

30

しかし、バスターランチャーはかえって持たせ易くなったようです。

31

あとは一部にスミ入れなどしてひとまず完成となります。

|

2011年1月31日 (月曜日)

Say MARK-2 ♯8

25

バスターランチャーです。こちらは多少パーティングラインを消したりしています。

26

ただ、やはり塗装はしていません。ランドブースターもそのまま使用してみます。

27

バインダーは四角のダボで腕に固定するようになっていますが、こいつはもう少し自由に動かしたいところです。

28

ダボの凸をカットして、このようにボールジョイントを仕込んでみました。
後ろのバインダーはオリジナルのままです。ハイコンにはバインダーは1枚しか付属していません(旧製品はキットも1/100フルアクションもみんなそうです)。バインダーを両腕に付けるには、もうひと箱必要になります(^-^;。

|

2011年1月30日 (日曜日)

Say MARK-2 ♯7

ひとまず全体像の写真です。

23

脚が左右に開くようになったので、ポーズは「棒立ち」からだいぶ印象が変わりました。

22

膝の裏のパーツを少し加工しておきます。
左がオリジナルのもの。パイプにあたる部分をカットし、赤いビニルチューブに差し替えます。

24

背後から……ポリキャップ等いろいろとむき出しです(゚▽゚*)。ランドブースターが背中につけば殆どを隠してくれます。

|

2011年1月29日 (土曜日)

Say MARK-2 ♯6

19

右腕も同様の処理をして、とりあえずここまで組み上げました。
今回、全体の塗装はしないつもりでいます。
関節にネジを使っていたり、メンテでのちのちには分解の可能性もありますので、接着して合わせ目を消すことはしません。あくまで、ハイコンのディテールアップというかプチ改造にとどめます。

20

脚です。
右がモデルそのままのもの。このままでは両脚を「ハ」の字に開くことができません。
流用したポリパーツで膝の関節を左のように作り直しました。

21

そして、「受け」の部分を、このように流用パーツのポリキャップで作ります。

| | コメント (2)

2011年1月27日 (木曜日)

Say MARK-2 ♯5

16

さて、次は腕です。とりあえず左腕をバラしました。
このモデルって、とりあえずバラバラにしないと、関節がどうなっているかとか、把握するのがなかなか難しいです。

17

適当なポリキャップを2ミリ程度の輪切りにし、肩の関節の間にワッシャーのように挟みこみます。

18

その厚みの分、腕が下に下がることになり、可動範囲がこのように広がります。

|

2011年1月26日 (水曜日)

Say MARK-2 ♯4

12

首まわりのパーツは、どれをどの程度活かしていったものか……パイプの表現はイマイチなので、スプリングにメタルプライマーを塗り、フラットレッドで塗装したものを使います。首前面のパーツはかなり削りましたが、なんとかボールジョイントの受けに接着。

13

側面のパイプもコードの赤を流用。「目」は適当なシールを切り抜いたものを貼りました。

14

後頭部はパーツをジャーマングレーで塗りました。
細いコードで表現しても良かったのですが、いずれもっと手を入れる機会があれば考えます。

15

こんな具合です。ただ……予想以上にコードとスプリングのテンションが高く、首の回転は鈍いものになりました(;´▽`A。ま、とにかく回ります。

|

2011年1月24日 (月曜日)

Say MARK-2 ♯3

08

首のパーツを切り詰め、流用してきたポリパーツを付けます。接着面が小さいため、真鍮線で補強は必須。

09

かなり厳しいところです(^-^;。しかし、首の回転というのは捨てがたいので、とにかく進めてみます。

10

首の関節用に、ここもポリパーツの流用をします。軸受けの切り裂きが後ろよりのため、前方に新たに切り込みをいれる必要が出ました。

11

首の高さも、ほぼこんなものでしょうか。
なんとか上手くいきそうです。








|

2011年1月23日 (日曜日)

Say MARK-2 ♯2

さっそくバラし始めました。今回の改修については、ブログ『おもちゃ日和』さんの記事を参考にさせていただきました。

01_2

まず、腰周りです。
胴の中心軸(以下、背骨と呼びます)と腰パーツがこのようになっていますが、背骨の一番下の張り出しが邪魔です。これを削ります。

02_2

これで回転に制限がかかっていたものがなくなりました。

03_2

次に、背骨と胸の接続は、ネジと両脇のピンによる3点で成っています。
が、この両脇のピンを削除すれば多少のスイングが可能になります。

04_2

背骨のピンをカットしました。これで多少の動きが出せます。

05_2

肩の軸受け(右側の赤いパーツ)はほとんど動きません。
ミレーヌ・バルキリーのポリキャップが奇跡のように同寸法なので、これを流用すると、前後のスイングの角度が大きく広がります。

06_2

問題は、ここです。プローラーへの変形のため、頭が後方にのけぞる動きだけしか出来ないようになっています。これをどう手直ししたものか……。

07_2

|

2011年1月22日 (土曜日)

Say MARK-2 ♯1

モーターヘッドが組みあがったところで、今度はコレです。

Img_0938

バンダイのハイコンプリートモデル。エルガイムMk-ll。
発売されたのは1984~5年頃だと思いますが、当時高校生だった私には、ちょっと手が出せない値段でした。
同スケールのキットは組んで、けっこう気に入っていたと思うのですが、その後完成品をどうしたのか全く覚えていません……まぁ捨てたのは間違いない訳ですが。まったく中年にはなりたくないもんです。

Img_0940

少し前から、ウェブでいろいろ勉強してました。関節などにいろいろ手を入れていきたいと思います。バンダイからは新製品も出るようですが……またしても手が届く値段ではないので(ノ_-。)。

|

その他のカテゴリー

1/24 マーシィドッグ 1/35 ライトスコープドッグ 1/60 ゲルググキャノン 1/60ザク 06R 70年代への忘れ物 80年代への忘れ物 L.E.D. MIRAGE Ma.K. MS-05 ザクI Sd.Kfz.222 VF-11サンダーボルト VF-17ナイトメア VF-1バルキリー Ⅳ号戦車 『成層圏気流』のラインダース機 まほろば まほろば【パースモデル】 アクション化 アルカディア号 アーメス0021(エルガイム) エルガイムMk-ll エヴァ オージ・オージェ ガルマン帝国 ガンダムヘビーアームズ キュベレイ クズネツォフ クラブガンナー クリスティーン・テンプル クロスボーン・ガンダム グラマン・ゼロ ゲッター1 コラボレーション・ウェブサイト コンコバコン コンドスキー・コバスキー シーフランカー ジュアッグ ジョニー・ライデン スカルワン スコープドッグⅡ タミヤ デスシャドウ号 ナイト・オブゴールドAT ハイパーデスラー艦『デウスーラ』 ハリアー フィギュア・レビュー フェイクモデリング ブラックタイガー【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ブラックナイト ブラッド・テンプル ブービーダックSECOND プローラーII ヘビーメタル ホバー・パイルダー ポルシェ・ティーガー マクロス ミドリガメ ミーメ モビルスーツ モーターヘッド ヤマト2199 ヤマト建造計画 ラインの虎 リア・シュラク隊 リックディアス 五式戦闘機 人間サイズのもの 噴式零戦 奇想艦隊 宇宙巡洋艦『摩耶』建造計画 巡洋戦艦 巡洋戦艦 13号艦 巡洋戦艦 摩耶 巡洋戦艦 赤城 惑星メーテル防空隊 戦艦 扶桑1915 松本キャラ on the Ma.K. 真・Z 神の拳 緋色の…… 艦載機 赤城 超戦艦 日本武尊 近藤版サザビー 近藤版マラサイ 近藤版リック・ディアス 連合艦隊1979 遊びで作ったもの 重歩兵 金剛1979 金剛代艦 出雲 銀河鉄道 陸戦 雑記 零式艦上戦闘機 高速戦艦 比叡 II号戦車